CIPプログラムに参加した橋本公美さんの声。中国留学の体験談をご紹介。
ナビのロゴ
  • お問い合わせ 資料請求 お申込み 説明会情報 メルマガ
  • 安心サポート よくある質問

橋本公美さん  ~短期留学とインターンシップ~

橋本公美さん
お名前 場所 留学

時期

橋本公美さん(関西外国語大学) 北京 短期留学とインターンシップ 2007年3月
長期留学経験者がつづる、北京での体験談

語学力を鍛えるため。中国で働きたいから。

インターン先の職員さんと:橋本公美さん私がインターンシップに参加しようと思った理由は二つあります。一つは以前から中国で働いてみたいという願望があった為、もう一つは中国語のレベルアップを図る為でした。今回私はCIPのインターンシッププログラムを通じて四週間という短い期間でしたが、充実した日々を送ることが出来ました。

中国語漬けの日々 in 北京

インターンシップは、たくさんの社員たちと交流ができます。社員の方々はすごく 勉強熱心で、日本に関して、たくさんの質問を受けて、彼らの熱心さにはいつも 驚かされました。そして仕事以外では社員の方と雑談したり、一緒に食事したり と、中国人、中国文化への理解を深めることができました。

またインターンシップ以外では、CIPのプログラムに含まれていた週二回の中国語の 授業に参加し、家庭教師の先生にマンツーマンで中国語を教えてもらったり、民 族大学の生徒とほぼ毎日相互学習したりとまさに中国語漬けの日々を過ごしまし た。

大好きな北京で働くために!

ミーティング中:橋本公美さんこのプログラムに参加し、私が得たもので一番大きいと感じたものが中国人との交流でした。私は以前北京で五ヶ月留学したことがあるのですが、今回は留学時と違い、中国人と交流する機会が多かった為、彼らの文化や考えなどを直に感じることができました。

これからの私の目標はこの経験を活かして中国語力の向上を図り、日本と中国の架け橋になるような仕事に携わるということです。 今回中国でインターンシップを経験し、中国語を使った仕事をしたい という思いがより一層強くなりました。いつか大好きな北京で働くこと を夢見て日々精進します。

中国留学の体験談トップ


EditRegion7