CIPプログラムに参加した斉藤信明さんの短期留学の体験談をご紹介。
ナビのロゴ
  • お問い合わせ 資料請求 お申込み 説明会情報 メルマガ
  • 安心サポート よくある質問

斉藤信明さん  ~ プチ短期留学 ~

斉藤信明さん
お名前 場所 留学 期間
斉藤信明さん 上海 プチ短期留学 1週
100点満点! 1週間の上海プチ短期留学体験談

学生時代の夢を実現するために

留学生とキャンパスで:斉藤信明さん学生時代、留学生とともに2年間生活(日本で)してから、中国に興味があり、日中交流を促進するような事業に携わりたいと考えていました。社会人6年目にして、ようやく中国関連部署に異動できました。 学生時代の夢を実現できる場所に来ることができ、集中的に中国語を学ぶ時間を確保するため、上海プチ留学を決意しました。

作文と会話の授業で、上達の日々

授業担当講師は、中国語を教える専門の講師だったので、外国人の私が間 違えやすい部分を非常に的確に指摘し、丁寧に解説してくれました。また、講 師の発音は美しく、特に訛りは感じられませんでした。 授業内容は講師と相談の上、自由作文・自由会話を中心とした授業にしました。 作文は、前日に日記を書き翌日に添削をしてもらうというもの。会話は、事前に 日本から大量に持っていた過去2年分くらいの文法の質問をし尽くした後は、議 題を特に定めず行いました。後半になればなるほど話題が深くなり、伝えたいこ とはいっぱいあるが伝え方がわからないというもどかしい思いを何度もしました。

伸び行く上海を感じて!

豫園商城:斉藤信明さん午後のフリータイムは、上海市内の観光に当てました。勉強だけできればいいと思っていましたが、事前カウンセリングで「せっかく現地へ行くのだから観光もしたほうがいいと思いますし、勉強は丸一日できませんよ」との言葉通りで、自由作文の宿題作成、当日の授業の復習などをやっていると、へとへとに疲れました。 気分転換を兼ね、7日間でほぼ主要な観光地を回りました。だんだん観光が楽しくなり、後半は、観光に力を入れすぎて、帰るとすぐ寝てしまい、自由作文を書けない日もありました。普通の上海市民の人ともさまざまな交流ができ、伸び行く上海を肌で感じることができました。

100点満点の留学

今回の留学は、語学のみならず、中国の社会事情・文化などについても教わる ことができた中身の濃いもので、評価をつければ満点でした。初級レベルを終了 し、かつ時間がなくて勉強がなかなかはかどらない方は、ぜひ行かれることをお勧 めしたいです。

中国留学の体験談トップ


EditRegion7