留学に参加した酒井美貴子さんの体験談をご紹介。
ナビのロゴ
  • お問い合わせ 資料請求 お申込み 説明会情報 メルマガ
  • 安心サポート よくある質問

酒井美貴子さん  ~短期留学とインターンシップ~

酒井美貴子さん
お名前 場所 留学 期間
酒井美貴子さん(関西外大) 上海 短期留学とインターンシップ 2007年8月
新しい自分に出会えた!短期ホテルインターンの体験談

語学力と仕事力を同時にアップ

上海の外灘にて:酒井美貴子さん第二言語として選択していた中国語 の授業がすべて終わり、この先どのようにして語学力を上げていこうかと迷っていた時期にインターンシップのことを知り、 短期間でも現地に行き、生の中国語に触れることは 良い案だと思いました。

加えて、今までアル バイトの経験もなく、卒業後にいきなり社会人として働いていけるのか不安だったので、インターンシップという言葉にも魅力を感じ参加しました。

常にポジティブに

就業初日には、中国語での会話の速さについていくことができずほとんど英語で会話していました。それでは何のために中国に来たのかわからないと思い、なるべく中国語で会話してもらうように頼みました。またミーティングに積極的に参加し、リスニング力を上げようと努めました。

一人で何とかしなければならない状況とサバイバル精神のおかげで、三日目にはほとんどの会話が聞き取れるようになり、自分からもテンポよく返答できるようになりました。仕事に慣れてくると、自分から何かできることはないか、工夫して改善できることはないか毎日探していました。

新しい自分の一面

上海の高層ビル群休日の多くは一人で地図を片手に観光地めぐりをしました。これも私にとっては新しい試みでした。日本にいるときは、どこへ行くにも友達まかせで、私はただ後ろを歩くだけでした。しかし中国にいる間は一人で電車に乗り、道を尋ねるなど自分から行動を起こすよう心がけました。

自分ではどのくらい成長できたのかはわかりませんが、帰国後親や知人からは以前にも増して自発的になったと言われます。語学力も中国人講師と自然な会話ができるまで上がりました。たった一ヶ月という短い間でしたが、このインターンシップは自分の知らなかった一面を引き出してくれました。 この体験を生かし、この先も新しいことに挑戦し自発的・積極的に動くことによって新しい自分を発見し続けていきたいと思います。

中国留学の体験談トップ


EditRegion7