留学生活に必要な荷物を準備しましょう。

大切な持ち物

保険証書の原本がないと帰国してからでないと保険がおりないので必ず携帯すること。また、海外旅行保険証書の原本とともに海外旅行保険ハンドブックは現地で利用できる病院情報等、現地での保険を利用する際に必要となる。 健康診断書は181日以上の留学のみ。(心電図や血液検査の書類が付帯しているもの)

  1. パスポート(ビザ取得済みのもの)
  2. 入学通知書
  3. JW202表
  4. 健康診断書のオリジナル(外国人体格検査記録)
  5. 航空券(乗船券)
  6. 海外旅行(留学)保険証書の原本
  7. お金
  8. クレジット・カード

生活に使う持ち物

「地球の歩き方」は中国での旅行や移動に、あれば便利。下着や靴下、水着などを現地で購入するのは、意外に、フィットするものが少なく苦労する。特に、水着は現地のホテルに泳ぎに行くこともあり意外な必需品。

文房具は普段使い慣れたシャープペンシル、ボールペンなど。これも、あるときは意識しないが無いと不便を感じる物だ。

パソコンかスマホを持っていくと留学中の写真を毎日でも家族や友達にメール添付で送れるので便利。※パソコンは、通常、220ボルトにも対応しており、変圧器不要のものが多い。 常備薬は、正露丸、風邪薬、バンドエイド、リップクリーム、スキンクリームなど。

正露丸、クリーム類、洗面・洗濯用品、などは到着当日にありがたさを実感するはず。また、日本的なお土産(ハガキなどの文具類やお菓子類)は、中国人や外国人留学になどにあげると、ちょっとした物でもとても喜んでもらえる。 また、コンセントプラグの形も、日本のものと異なる場合があるので、調べて形の合うものを持っていくとよい。

  • 地球の歩き方
  • 文房具
  • パソコン
  • スマートホン
  • 衣料品
  • 洗面・洗濯用品
  • 常備薬
  • 生理用品
  • ポケットティシュ
  • めがね
  • ちょっとした日本のお土産
  • コンセントプラグ

不要な持ち物

ドライヤーなど電気製品使用には、220Vを100Vに変える変圧器が必要になる。持って行く電気製品の電圧を確認して、220Vに対応していない場合は、変圧器を持参する必要がある。

しかし、変圧器は非常に重く持ち運ぶには不便だ。また、現地で変圧器を購入する方が安価で手に入る。

電気カミソリも変圧器を必要とし重いので不要。中国内の旅行にも不便。

※220V非対応の電気製品をうっかり中国でそのまま使うと壊れてしまうので注意!

  • ドライヤー
  • 電気カミソリ
  • 変圧器