かつては留学資料の請求を留学したい大学にするのが一般的でしたが、今では、ほとんどの大学で留学申請書(外国留学生入学申請書)はホームページから直接送信したりダウンロードできるようになっています。

その他の留学資料としては、募集要項(学期の予定や学費などを記載)やパンフレット(大学の紹介)がありますが、郵送を依頼しなくても同じ内容の情報はホームページに掲載されています。 ホームページの募集要項に日本語の情報が無い場合、資料を請求して送されてくる資料も中国語のものがほとんどです。 そういうことから、かつては留学手続きの第一歩だった「大学への資料請求」は、過去のことと言ってもいい状況になっています。

大学情報はこちらから参照してください

留学手続きのお問合せはこちら

留学手続きの代行はこちら

大学に郵送する申請書類

以下は留学の申請書類の事例です。あくまで事例ですので詳しくは留学先の大学にご確認ください。

  1. 留学申請書 (入学申請表)
  2. 在学証明書(もしくは卒業証明書)
  3. 成績証明書
  4. 健康診断書(外国人体格検査記録)のコピー
  5.  
  6. 監護人保証書(身元保証書)
  7. パスポートのコピー
  8. 写真
  9. 報名費の送金控えのコピー
入学申請表
大学への留学申請書です。最近では、ネット上で送信するシステムをもつ大学もあります。
報名費
中国の大学への留学申込金を報名費と言います。

ダウンロードした①留学申請書 (入学申請表)に記入したものを郵送します。 在学中の方は②在学証明書を、社会人の方は最終学歴となる学校で②卒業証明書を発行してもらいます。 在学証明書と卒業証明書は、大学によっては英語または中国語のものを求められる場合がありますので、その場合は英語または中国語訳を添付します。

Xビザで180日以上留学する長期留学生は④健康診断書(外国人体格検査記録)のコピーが必要になります。 オリジナルの健康診断書はビザ申請時にも使いますが、中国での住民登録時に必要となるので、忘れずに中国に持参する事。 注意したいのは、、国公立病院で検査したものだけが有効で保険所のものは不可になることです。

⑤監護人保証書(身元保証書) はほとんどの場合、必要ありません。提出を求める大学の場合だけ郵送します。

⑦写真は中国の証明写真サイズ(二寸サイズ)で、横33ミリ×縦48ミリです。 最後に忘れてはいけない事は、

⑧報名費の送金控えのコピーも同封することです。北京や上海などの有名大学では報名費の支払いの確認ができないと留学手続きを受理してもらえません。 ただ、募集要項に報名費の送金方法(銀行口座の情報など)が書いてない大学は、報名費の送金控えがなくても「入学許可書」が送られてくるようです。 また、大学によっては現地到着後に中国の大学で報名費を支払います。その場合は、報名費の送金控えは不要です。

留学の申請時期

北京の大学 2015年春入学(2月、3月)の申込み締切日
大学名 申請の締切日  
北京外国語大学 2015年1月10日  
中国人民大学 2014年12月30日  
清華大学 2014年12月15日  
北京師範大学 2015年1月20日  
北京語言大学 2014年12月29日  
中央民族大学 2015年1月15日 ※締め切り後も受付可。
首都師範大学 2015年1月31日  
北京郵電大学 2015年2月10日 ※締め切り後も受付可。
北京科技大学 2014年12月30日 ※締め切り後も受付可。
首都経済貿易大学 2014年12月20日  
対外経済貿易大学 2014年12月10日  
北京第二外国語学院 2014年12月30日  
中央戯劇学院 2015年1月12日 ※締め切り後も受付可。
中国伝媒大学 2014年12月30日 ※締め切り後も受付可。
北京理工大学 2015年1月31日  
北京工業大学 2015年1月31日 ※締め切り後も受付可。
北京電影学院 2014年12月30日  
北京広播電視大学 2015年2月28日 ※締め切り後も受付可。
中央財経大学 2014年12月31日 ※締め切り後も受付可。

以下は上海の締切りです。

上海の大学 2015年春入学(2月、3月)の申込み締切日
大学名 申請の締切日  
華東師範大学 2015年1月20日  
復旦大学 2014年12月10日  
同済大学 2015年1月20日  
上海交通大学 2014年12月15日 ※締め切り後も受付可。
上海大学 2015年2月16日  
上海外国語大学 2014年12月31日 ※締め切り後も受付可。
上海対外貿易学院 2015年2月15日  
上海師範大学 2014年12月30日 ※締め切り後も受付可。
上海戯劇学院 2015年1月10日  
上海財経大学 2014年12月30日 ※締め切り後も受付可。
東華大学 2015年1月31日 ※締め切り後も受付可。
華東理工大学 2015年1月31日 ※締め切り後も受付可。
上海中医薬大学 2015年1月31日 ※締め切り後も受付可。

中国の大学からの入学許可

入学通知書とJW202表(外国留学人員来華ビザ申請表)が、入学の1~3ヶ月前には郵送されてきます。 録取通知書(入学許可書)はすべての留学生に届きます。JW202表はXビザを要する長期留学生だけに送られてきます。 JW202表を持ってXビザを申請する際に、以下の点を確認します。

  • 記載されている氏名のローマ字がパスポートのものと同じ
  • パスポート番号が正しく記載されている
  • 政府機関の印がある
JW202表
正式名は「外国留学人員来華ビザ申請表」といいます。中国本土の政府機関が発行したビザ申請のための書類です。このビザ申請表を持って在日中国大使館でXビザの申請を行います。
録取通知書
入学許可書のこと。入学のための登録をしていますよという通知書です。

留学申請書の書き方

大学に提出する留学申請書の書き方を説明します。中国のどこの大学でも基本的なフォーマットは同じです。

申請人状況(Personal information)
姓(Family name)、名(Given name)の箇所をパスポートに記載されているとおりにローマ字で書きます。
中文姓名(Chinese name)
姓名を漢字で書きます。なまえがひらがなの方は意味か発音の近い感じを選びます。(例:みさき⇒美咲)
国籍、性別
性別、国籍とも漢字で書きます。性別:女性、国籍:日本
婚姻状況(Marital Status)
学生さんなど未婚の方は「未婚」と書きます。※結婚している方は「已婚」。
パスポート番号、出生日期
パスポート番号は一字も間違わないように記入してください。出生日期は西暦を数字で記入します(例:1990年8月1日)。日本の元号は不可です。
出生地(Place of Birth)
国家(country)は「日本」、城市(city)も漢字で都市名か県名を記入します。
宗教信仰(Religion)
中国語で無しと記入しましょう。中国語は「没有」
母語(Native Language)
ほとんどの日本人は「日本語」でいいです。外国で生まれ育った方で母語が日本語以外の方は英語で記入すれば大丈夫です。
健康状況(Physical Status)
基本的に留学生活に支障がない程度であれば「良好」、「好」のどちらかを記入します。
受教育状況(Education background)
最後学位(Highest Academic Degree Obtained):最終学歴を記入します。大学に在学中の方は「最高学歴」は出身高校になります。 専業(Major)とは専門のことで学部を、学校(school)は学校の名前を記入します。在校時間(Period at School)は何回生か記入します。
現学習或工作単位(Current Employer or College Affiliated)
在学中の方は学校名を、社会人の方は勤務先を記入します。
本国連系住所( Subject or field of study)
日本の本籍を記入します。必ず郵便物を受け取れる住所を記入してください。
申請学生類別(Student Status)
中国留学のタイプを記入します。⇒中国留学の種類はこちら
語学留学の方は「漢語進修生」にチェックを入れます。
申請専業(Subject or field of study)
中国で学ぶ科目を記入します。語学留学の方は「漢語」(中国語)と書きます。
申請学習時間(Duration)
留学する期間を記入します。
費用来源(Duration)
留学費用がどこから出ているのかを聞いています。自費の方、日本の奨学金を受けている方は「自費」にチェックを入れます。
在華連系人姓名及連系電話
在中国の連絡先を書きます。ここは「没有」か「無」と記入します。
申請人簽字(Applicant's signature)
自筆の署名です。日期(Date)に署名した年月日を記入します。