中国への留学に興味を持たれた方、中国語学習をされている方へお届けしたい留学情報メルマガ
ナビのロゴ
  • お問い合わせ 資料請求 お申込み 説明会情報 メルマガ
  • 安心サポート よくある質問

第107回中国留学メールマガジン

china internship program メルマガ VOL.107

☆毎月1回配信☆

2013/ 3/29 FRI

大家好!ようやく桜の季節になりましたね。
みなさん、お花見に行かれましたか?
日本の“花見”は桜の花を鑑賞しながら、花見弁当を愉しむのが伝統的でですが、
中国の“花見”は桜に限らず、菜の花や牡丹、チューリップや白木蓮など
様々な花を愛でることもあるます。
さて、みなさんは“彭麗媛”という女性をご存知でしょうか?
この方は、中国の“ファーストレディ”、先日中国の国家主席となった習近平氏の奥様のことなのです。
今回は、習国家主席を陰で支えている彭麗媛さんに注目してみようと思います。

また、臼倉さんの体験談も必見です。
ホテルインターンにチャレンジした彼女の想いをご覧ください。

このメルマガを皆さんの周りの中国ファンの方にもご紹介いただければ幸いです。
メルマガ登録はこちらから↓
http://chinainternship.co.jp/access/magazine.html

****************************I N D E X*****************************

  1. 「中国風聞帖」  ~ 彭麗媛 中国ファーストレディの魅力 ~
  2. 「光輝歳月」   ~ 「仲間の優しさ仕事のやりがいを感じながら、新しい目標を見つけた!」 ~
  3. 「編集後記」

******************************************************************

1. 「中国風聞帖」   ~ 彭麗媛 中国ファーストレディの魅力 ~

このたび、中国の習近平国家主席の初海外歴訪に彭麗媛夫人が
公式に同行したことが、中国国内外で関心の的となりました。
これまでの歴代指導者の場合は、同行する夫人について
多くは触れなかった中国メディアですが、なぜ今回に限って
大々的に報道することになったのでしょうか。一緒に考えてみましょう。

85 185 285 2

美貌、歌唱力、したたかさを兼ねそろえた才女

中国において、彭麗媛夫人は、
習近平国家主席の妻というより、
国民的大物歌手というイメージが定着しています。
長年、中国版紅白歌合戦「春節聯歓晩会」にて
トリを務めてきた実力派の歌手であり、
人民解放軍総政治部歌舞団団長を務める
現役の軍人でもあるのです。
厳しい芸能活動と並行して、中国の名門音楽大学(中国音楽学院)にて
民族声楽について初となる修士号を取得。人民解放軍では最年少で
文職将軍に任命されるなど、その知的さと実力は一目置かれています。
またこの美貌と歌唱力ゆえに、中国国内メディアに出演する回数も多く、
習近平国家主席よりも知名度が高いのが実情です。
現在は、その知名度と、芸能界で培った外交能力を用いて
習近平国家主席を支える、評判高きファーストレディとなっています。

 

■豆知識■ 母としても優秀

芸能活動を精力的に行う傍ら、夫の政治活動も支えてきた彭麗媛夫人ですが、
普段は一般女性と同じく、家事や洗濯をし、家計を切り盛りする一面も。
二人の間には21歳になる娘(習明沢さん)がいますが、
現在、明沢さんは、米国の名門校であるハーバード大学へ留学中とのこと。
女性として、妻として、母として、3つの顔を合わせ持つ彭夫人は、
多くの中国女性の憧れでもあるのです。

 

彭麗媛スタイルの夫人外交が世界の注目を集める

先日の彭麗媛夫人の訪露に際して、中国版ツイッター(微博)では
「中国のミシェル・オバマ」などとつぶやかれ、一気に話題を呼びました。
冒頭でも触れたように、中国には長年表立ったファーストレディがおらず、
国家主席夫人が外遊に同行するところを公に晒すのは数十年ぶり。
今回の彭夫人のファーストレディとしての装いや立ち振る舞いに関して、
中国及び世界各国の各メディアは、「習主席の初外遊に明るい彩りが添えられた」、
「清潔感があり、堅苦しい中国のイメージを覆した」などと絶賛しています。

トップスターぶらず、控え目な態度で接する彭夫人。
今後も、芸術やファッションなどのソフト面で中国の良さを示すことで、
中国の国際舞台でのイメージを変える重要な役割を果たすだろうと期待されています。

 

■豆知識■ ファッションブランド“例外”が生んだ経済効果

国民の注目は彭夫人の服装や小物にまでおよび、
予想外の経済効果を生み出しました。
今回、彭夫人が好んで中国国内ブランドのものを
身に着けていたことが話題となり、そのブランドサイトの
回線がパンク、ダウンするという事態が起こったのです。
「エクセプション(Exception)」というブランドらしいのですが、
コートと鞄に関しては、今回の外遊に合わせて
例外として作られた一品とのこと。
彭夫人と同じものを手に入れたいとする中国国民があまりにも多く、
このブランドの取扱店では対応が追い付かないと、嬉しい悲鳴を上げているそうです。

久しぶりにファーストレディが誕生し、新たな風を巻き起こすことに成功した中国。
彭夫人が示したソフトパワーは、中国国際舞台での印象を180度変えることとなりました。
彭夫人の存在は、今後中国が政治面以外のありとあらゆる面で世界の中心となる日も
そう遠くないのではないかと感じさせてくれますね。

 

2. 「光輝歳月」  ~ 「仲間の優しさ仕事のやりがいを感じながら、新しい目標を見つけた!」 ~

86 3

臼倉早輝さん

上海でのインターンシップで、大きな学びを得ることができたという臼倉さん。
仲間の優しさ仕事のやりがいを感じながら新しい目標を見つけることができました。
そんな彼女の体験談をご覧ください。

Q1:インターン先のホテルでは、どのような体験をしましたか?

主な仕事は、ホテルのフロントにて、お客様の質疑応答や場所案内をすることでした。
また、日本人のお客様と中国人スタッフの仲介など、通訳のお仕事をする機会もありました。

Q2:インターンを通して勉強になったことは何ですか?

私は、中国人スタッフの接客を見て、とても大きな学びを得ることができました。
それは、中国と日本では接客においての姿勢や対応がまったく違うということです。

何か問題が生じたとき、日本人はまず丁寧に謝罪をするのですが、
中国人はすぐに代替案を提案し迅速に問題を解決しようとするのです。
中国人は言葉ではなく、行動で謝罪の意を示すのだということを感じました。 また、中国で仕事をする上で、相手へはっきりと意思表示をすることが大切だということも学びました。曖昧に濁すという日本のやりかたはまったく通用しません。できることは「できる」、できないことは 「できない」と言わないと、逆に相手を混乱させてしまう可能性があることを学びました。

 

Q3:インターン全体の感想を教えてください。

日本国内のインターンシップとは違い、中国でインターンシップをしたことにより、
中国と日本の仕事環境を比較できたことがとても良かったです。
もちろん、言葉も通じない中国で働くのは考えているよりも簡単なことではなかったです。
中国人の言っていることがわからない、自分の言いたいことが伝えられない、
時には悔しくて泣きそうになることもありました。
しかし、周りの方々に支えていただきながら、たくさんの困難を乗り越えていく中で、
とてもたくさんのことを学ぶことができました。 
また、私の拙い中国語でも伝わった時の嬉しさや、お客様が「あなたがいてくれてよかった!!
助かったよ!ありがとう!」と おっしゃってくださった言葉は、何よりも大きな自信へと繋がりました。

 

Q4:これからインターンシップをする人へアドバイスをどうぞ!

毎日小さな努力を積み重ねることにより、言葉が聞き取れるようになったり、
スムーズに接客対応できるようになったりと、日を追うごとに自分自身の
成長を感じることができました。毎日本気でやりきったからこそ、日本では
味わうことのできない大きな達成感を得られたのだと思います。
インターンシップは、楽しいことだけではなく大変なこともたくさんありましたが、
本当に学びの多い時間を過ごすことができました。 今回のインターンシップを
通じて学んだことは、今後に活かしていきたいと思います。

85 4

♪他の方の体験談はこちらから♪

3. 編集後記

目覚ましい経済発展とともに様々な矛盾を抱えている中国ですが、
昨今はスポーツや技術、経済、貿易などの分野においても、
国際基準を遵守するよう努力を続けています。
新しいファーストレディー・彭麗媛さんの活躍からも、対外的な基準に合わせ、
そのイメージを向上させて行こうという、中国の姿勢が垣間見られますね。

☆★ 登録解除 ★☆

このメールマガジンは、CIPにお問い合わせ下さった皆様にお送りしております。
今後、配信が不要な場合はお手数ですが下記アドレスより登録解除して下さい。
こちらから ⇒ http://chinainternship.co.jp/access/magazine.html
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

株式会社シーアイピー  "キャリアを創り、未来を拓く"

東京オフィス:渋谷マークシティ22F 137号
大阪オフィス:大阪駅前第1ビル6F 111号
Tel :0120-712-118 /06-6344-5711
E-mail :お問合せメール
URL  :http://www.chinainternship.co.jp
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~


EditRegion7