CIPプログラムに参加した花田京子さんの体験談をご紹介。
ナビのロゴ
  • お問い合わせ 資料請求 お申込み 説明会情報 メルマガ
  • 安心サポート よくある質問

花田京子さん  ~北京でのプチ短期留学~

花田京子さん
お名前 場所 留学 期間
花田京子さん 北京 プチ短期留学 一週間
中国で触れて・学んだことが、自分への一番のおみやげです!

中国でしかできない体験を

私はもともと多趣味で、普段からダンスや英会話などのレッスンに通っていました。最近では、中国のドラマをきっかけに太極拳や中国の茶芸に興味を持つようになりました。

中国に行くなら、ただ観光するだけではなく、中国でしかできない体験をしたいという気持ちから、プチ留学に参加しました。

茶芸に太極拳、学びながらリラックス

茶芸のレッスンでは、一つ一つの工程を実際に茶器を使いながら覚えていきます。よく沸騰させたお湯や、中国茶葉を扱っていると自然と気持ちがリラックスしていくように感じました。中国茶の効能もたくさん学べたので、これからはサプリメント代わりに中国茶を楽しみたいなと思います。日本に帰ったら家族や友人に飲ませてあげようと、中国茶の専門店では効能や味を吟味しながら選ぶのも楽しいひと時でした。

太極拳は、滞在していた大学の近くの公園で、中国のおじいちゃん、おばあちゃんに混ざって見よう見まねでチャレンジしてみました。マンツーマンレッスンで学んだ中国語を早速使って、通じたときは本当に嬉しかったです。やはり現地の言葉が分かればそれだけ楽しめる幅がひろがるなあと感じたので、これからも中国語の勉強を続けようと思いました。

自分ならではの中国の楽しみ方!

北京の史跡:花田京子さん今回の北京滞在では、「自由に楽しめた!」と感じます。現地のサポートのオフィスの方が、滞在先の周辺についてや両替方法のほか、観光地への行き方などを案内してくれたので、安心して滞在することができました。 「観る」だけではなく、実際に学んだ茶芸や太極拳や中国語は、自分にとって一番のおみやげになりました。 これからもたくさんの中国文化に触れてみたいと思いました。

中国留学 情報局 トップ


ページの先頭へ
EditRegion7