プチ短期留学に参加した林さんの体験談をご紹介。
ナビのロゴ
  • お問い合わせ 資料請求 お申込み 説明会情報 メルマガ
  • 安心サポート よくある質問

 林さん  ~ プチ短期留学の体験レポート ~

お名前 場所 留学 期間
林さん(社会人) 北京・上海 プチ短期留学 7日・6日
2度の短期留学で出会えた中国の魅力

林さんの留学体験をお聞きしました

会社の夏・冬休みに中国語を集中強化

社会人の私は会社の夏・冬休みを利用し、2013年のお盆に北京へ、年末年始に上海へのプチ留学に参加しました。自分で自由自在に組み立てることができるプラン内容では、2回とも中国語個人レッスンを集中的に組み込み、他は周辺散策や現地大学との交流をアレンジしてもらいました。

授業で吸収&生活で実践で語学力UP

林さんとステイ先の家族北京に留学する前、私の語学力は独学で3ヶ月学んだだけだったので、読み書きが少しできる程度で、会話はしたこともありませんでした。そんな私でしたが、個人レッスンで先生からマンツーマンで丁寧に中国語を教わり、ステイ先に戻るとホストファミリーとの会話で実践を積むことができ、短期間で飛躍的に中国語力を向上させることができました。街の商店や食堂の人々など、現地で出会う多くの人が気さくに接してくれ、その点も中国語上達にとても効果的だったと思います。

イメージ払拭!私が体感した中国

私が渡航した時期は日中関係がかなり冷え込んでいた時期でした。日本で生活をしていると、反日運動や環境汚染の問題など、中国に関してマイナスイメージの強い報道ばかりを見聞きして、私自身も「行って大丈夫なのかな?」と若干不安を感じていました。しかし、いざ現地に渡ってみると、それらの情報は現地の姿のほんの一部であることが分かったのです。街には日本文化の影響を強く受けた商品や食品、店舗が溢れ、多くの中国人、少なくとも私が出会った人全員は、日本に対して親しみを持ってくれていました。そんな2度の中国留学を通して、私も中国の文化や人々が大好きになりました。

自分の目で中国を見てみよう

上海の俯瞰図もし、中国への留学に興味を持っているなら迷わずチャレンジすることをお勧めします。知っているようで実は知らなかった中国の数えきれない魅力に、きっと巡り会えることでしょう。CIPスタッフの方々には、日本と現地一体となって、私が期待していた以上の素晴らしいサポートをして頂きました。北京、上海共に最高の留学を演出してくれること間違いないと思います。

林さんの6日間・上海留学スケジュール

日程 午前 午後
初日 日本→中国  到着後に大学周辺の案内
2日目 鉛筆 中国語個人レッスン 2コマ/会話強化 鉛筆 中国語個人レッスン 2コマ
中国現地の大学と交流
3日目 鉛筆 中国語個人レッスン 2コマ/会話強化 鉛筆 中国語個人レッスン 3コマ
講師と一緒に繁華街散策
4日目 鉛筆 中国語個人レッスン 2コマ/会話強化 自由行動
5日目 鉛筆 中国語個人レッスン 2コマ/会話強化 自由行動
6日目 日本へ帰国  

中国留学 情報局 トップ


ページの先頭へ
EditRegion7