プチ短期留学に参加した平野知伽さんの体験談をご紹介。
ナビのロゴ
  • お問い合わせ 資料請求 お申込み 説明会情報 メルマガ
  • 安心サポート よくある質問

 平野知伽さん  ~ プチ短期留学の体験レポート ~

平野知伽さん
お名前 場所 留学 期間
平野知伽さん(大学生) 上海 プチ短期留学 7日
念願の「二胡」・「中国茶」を体験!どの瞬間も有意義だった!

平野さんの留学体験をお聞きしました

Q.留学しようと思ったきっかけは何ですか?

元々中国の文化には関心を持っており、機会さえあればお茶や二胡、広大な自然などをこの身で体感してみたいと長い間願っていました。

それら願いの殆どをこのプチ留学で実現させて頂くことができ、それに加えて自分の精神面での変化、成長も感じて大変感激しています。

Q.キャンパス、大学寮はどんな雰囲気でしたか?

大学の留学生寮まず大学の規模の大きさに圧倒されました。科目ごとに建物が分かれており、緑に囲まれ、敷地内に大きな川も流れており、まるで大学自体が一つの観光地のようでした。

寮の綺麗さも想像を絶しており、日本の実家に居るときより贅沢な環境で生活していたように思います。

Q.「二胡」、「中国茶」体験は、いかがでしたか?

【中国茶】 5000年もの歴史を持つ中国茶は、そのしきたりの所々に奥深さを感じ、自然と落ち着いた気持ちになりました。お茶を淹れた人の気持ちが味に反映されること、もてなしの気持ちを籠めて淹れることなど、日本の茶道に通ずる部分があると感じました。

【二胡】 2本の弦だけのシンプルなつくりですが、あれだけ心に響く音色を奏でる二胡の奥深さを実感しました。二胡の音階は指で調節するため、弾く人の個性やその時々の気持ちなどが反映されます。そんな無限の可能性を秘めた楽器に今まで以上に魅せられ、これをきっかけに帰国したら私も二胡を購入して練習をしてみようと思いました。

Q.上海の街・人は、平野さんにとってどんな印象ですか?

当初中国の人々に対して怖い印象を持っていましたが、実際は現地の優しい人々に本当に沢山助けて頂き感激しました。また、日本に比べ中国人は他人との距離が近く、すぐ喧嘩をするしすぐ友達になるという印象を受けました。

上海の地下鉄のシステムは全体的に日本よりも進んでいるように感じました。他には物価の安さに驚き、ついつい何か分からないものまで買ってしまいました。

Q.今回の留学で、一番の収穫は何ですか?

上海の外灘今回様々な人々に助けて頂いたことで、その有難さを身を以って知ることが出来たので、今後自分も日本で外国の人に親切に対応しようと思いました。

また、日本との国民性の明らかな違いを体感し、是非世界各国の人類について、国や民族ごとの性質について学んでみたいと思うようになりました。

4日間・上海留学スケジュール (サンプル)

日程 午前 午後
初日 日本→中国  午後到着後に、講師と一緒に新天地への散策
2日 鉛筆 中国語個人レッスン 3コマ 課外授業(の散策)
3日目 鉛筆 中国語個人レッスン 3コマ

 

4日目 魯迅公園を散策(太極拳体験) 魯迅記念館を見学
5日 上海植物園を散策  
6日目 終日 自由行動  
7日目 日本へ帰国  

中国留学 情報局 トップ


ページの先頭へ
EditRegion7