中国茶を現地で学べるプチ短期留学をご紹介いたします。
ナビのロゴ
  • お問い合わせ 資料請求 お申込み 説明会情報 メルマガ
  • 安心サポート よくある質問

中国茶を学ぶ  ~ プチ短期留学 ~

中国茶で健康に!

中国茶日本で人気のある中国茶。中国茶は種類が豊富で、その一つ一つにそれぞれの効用があります。

お茶の組み合わせ方や淹れ方、茶壷の使い方などを覚えると、普段の生活でも楽しめるのが魅力ですね。

中国茶の味わいと香りを楽しみながら、健康的な美しさを!

レッスンの流れ 

◇このコースは、中国留学の午後の自由時間に行います。◇

 

作法を学ぶ

中国茶の作法

まずは中国茶を堪能。これから学ぶ作法を見学。

実習

中国茶の実習

実際に茶器を使ってお茶を淹れます。

中国茶の知識

中国茶の知識を学ぶ

味、効能など茶葉に関する知識もたくさん学べます

福建でうまれた“工夫茶”

お茶の土瓶工夫茶は、明から清代の福建省で生まれ、烏龍茶を淹れる手法として発達し、現在もっとも普及している茶芸のひとつです。

日本の茶道の要が、おもてなしとすれば、中国の工夫茶の要は、香り豊かな中国茶をみんなで楽しむこと。近年では、中国の国家資格である「茶芸師」も注目を集めています。

味わい深い“六大茶類”

茶の発酵する様子中国茶は茶葉の発酵の方法、製造方法によって6種類に分けられます。青茶・黒茶・緑茶・紅茶・白茶・黄茶、これらを『六大茶類』といいます。

発酵の進行度合いにより、お茶の色が濃くなり、味も濃厚なものとなります。その他、お茶を積んだ時期も味を決める重要な要素となるので、はっきりと分類されています。

スケジュールと費用 

日次 午前 午後
初日 中国到着
到着後、宿泊先周辺のご案内
2日  中国語 個人レッスン 2コマ 中国茶レッスン
3日  中国語 個人レッスン 2コマ 中国茶レッスン
4日 中国茶レッスン お茶の市場を散策
5日 自由行動
6日  中国語 個人レッスン 2コマ 中国茶レッスン
7日 日本へ帰国
期間
7日間~ ※ご希望を伺います。
参加費用
7日間:88,000円(税別)
出発日
毎日出発可能
申込期限
出発の3週間前まで
実施都市
北京・上海・西安 ※その他の地域も、お気軽にご相談ください。
滞在方法
ホームステイ(1人部屋) ※大学留学生寮(1人部屋)をご希望の方はご連絡ください。
概要
①心と心で通じ合うホームステイ滞在で生きた中国語を学ぶ
②あなただけの中国語世界!マンツーマンレッスン
おけいこレッスン(お茶)で、中国文化を感じる

参加費用に含まれるもの

滞在費(ホームステイ又は大学留学生寮の1人部屋)

中国語個人レッスン (1回45分)

おけいこレッスン

現地空港出迎え

ホームステイ・おけいこ・語学レッスン手配

現地滞在サポート

参加費用に含まれないもの

往復航空運賃

海外旅行傷害保険料

個人の生活費・食費・交通費など
ビザ申請料 約8千円~(15日以内は不要)

中国語レッスンの際の教材費 ※必要な場合のみ