社会人力を磨く3ステップ- 短期留学とインターンシップ
ナビのロゴ
  • お問い合わせ 資料請求 お申込み 説明会情報 メルマガ
  • 安心サポート よくある質問

square就職に必要な社会人力を磨く3ステップ ~ 短期留学とインターンシップ ~

「短期留学とインターンシップ」は、世界でもその存在感を増す中国のビジネス現場で仕事体験をすることで、社会人として必要な基礎力を身につけることができます。

しかし、これは短期間にすべてを習得できるものではありません。社会人になってからも絶えず磨いていくことで、より深みのある仕事を手がけていけるものです。

インターンシップを通じて、以下にご紹介する社会人の基礎力を意識的に伸ばし、理想の将来像に向かって大きく羽ばたきましょう。

一歩前へ踏み出す力 ~アクション

充実したインターンシップを実現するためには、自主性が最重要です。

インターンシップ先の社員の方から声をかけられるの待つだけでは、仕事を通じての発見は得られにくいでのす。そのため、短期留学生であるという甘えをすてて、一人の社会人としてどうあるべきかと常に考える姿勢が大切になってきます。

インターンシップ中に取り組む課題についての質問や提案を積極的に行い、周囲の人を巻き込みながら、より発展的な仕事へと仕上げていきましょう。一歩踏み出せば、必ず新たな発見と成長があります。

課題解決力と想像力 ~シンキング

困難な場面も乗り越えるには、自分で考え解決していく力が必要です。

仕事の成果を明確にイメージし、計画を考えてから仕事に取り組むことで、仕事の効率がよくなり、軌道修正が必要な場合も柔軟に対応できます。

完璧でないことを恐れる必要はありません。現時点でのあなた思うベストな考えを示し、それに対する意見をたくさん取り入れてよりよい方法や解決策を模索していきましょう。

柔軟性と発信力 ~チームワーク

すべての仕事はチームワークによって成り立っています。

チームでよりよい成果を挙げていくには、互いに相手の立場を考え柔軟に行動することが求められます。積極的にコミュニケーションを図り、チーム全体の現状を把握することで、正しい判断をすることができるようになります。

チームであるスタッフが仕事をしやすいかどうかと考えて行動することで、ちょっとした一言の確認や連絡の大切さが見えてくるはずです。


ページの先頭へ
EditRegion7