中級コースの目標到達レベルについてご説明いたします。
ナビのロゴ
  • お問い合わせ 資料請求 お申込み 説明会情報 メルマガ
  • 安心サポート よくある質問
中国語強化集中コース




1クラス平均8名(最大10名)の少人数クラス。 総合レッスン・実践会話レッスンに加え、HSK 対策レッスンやビジネス中国語レッスンを開講。就職・転職活動をより有利にします。

中級コースの目標到達レベル  ~ 短期集中留学コース ~

・HSK8級相当のレベル。
・仕事ですぐに使える中国語コミュニケーションのスキルを磨きます。
・聴解力・読解力・表現力を総合的に強化し、通訳・翻訳能力を身に付けます。

高度なコミュニケーション力

1クラス平均8名(最大10名)のクラス構成。さらに実践会話レッスンでは2~3人のクラスに分かれて行います。 徹底した少人数クラスで、発言する時間を多く作り、コミュニケーション力に磨きをかけます。

ビジネス現場の中国語

オフィスや商談で使用頻度の高い言い回しを徹底練習。 ビジネス現場で自信を持って使える中国語で、目標とするキャリアに着実に近づけていきます。

HSK対策講座で総合力UP

HSKのスコアアップに欠かせないのが苦手克服です。 ヒアリング、文法、読解、翻訳…どこが自分の弱点でどう強化していくか、対外国人教育を専門的に学んだのプロが的確にアドバイスします。

時間割(予定)

緑豊かな

総合レッスン 13:30-16:45 HSK対策
レッスン
9:00-12:15
総合レッスン 13:30~16:45 ビジネス中国語 9:00~12:15 総合レッスン 13:30~16:45
少人数実践会話 レッスン
17:00-18:30
少人数実践会話 レッスン
13:30-15:00
少人数実践会話 レッスン 17:00~18:30 少人数実践会話 レッスン 13:30~15:00

1コマ45分授業 1週間28コマです

使用予定教材 北京語言大学出版教材など

授業時間・担当講師など変更することもあります。あらかじめご了承下さい。

pink授業構成 ~短期集中留学コース(中級)~

世界各国から

約8名の総合レッスン 

これまでに一定期間中国語を勉強した中級学習者のためのレッスンです。 中国語の学習にはいくつかの山があると言われますが、中級にも一つの山があるといえるでしょう。この山を越えて上級レベルに行くためにはどんな学習をすればいいのか、と、「永遠の中級」でさまよう学習者も少なくありません。ここではもう一段階上の中国語を目指して、よりネイティブらしい表現や文法、高度な語彙を丁寧に学んでいきます。 授業ではパワーポイントをフルに活用するなど、各課の学習内容を効率よく学ぶための工夫によって、充実したハイレベルな授業を展開しています。

即戦力となるビジネス中国語 

ますます国際化を続けるビジネスの世界。とりわけ中国とのビジネスは、既に多くの分野にまで広がりを見せています。 この授業は、将来ビジネスシーンで中国語を活用したいと考えている学習者のために、ビジネス中国語のテキスト(『商務漢語金橋』)を使い、専門性の高い用語や表現などを学びます。 ビジネス文書や会社で使われる中国語には、独特の言い回しや約束事があります。それらは決して難しいものではありませんが、ビジネスに接する機会のない中国語学習者が自然に習得することは困難で、勉強したかどうかが決め手になることもしばしば。現場ですぐに活用できる実践的な中国語スキルの習得をめざします。

スコアアップ・HSK対策レッスン

HSKは、ヒアリング・文法・読解・総合問題の4つの部門に分かれます。つまり、中国語の総合力を測る試験であり、高得点を取るためには全ての技能をバランスよく伸ばす必要があります。 逆に言うと、何か一つでも苦手な分野があると、高いレベルの級を取ることは困難になるので、まずは自分自身の苦手な分野を知ることが大切です。特に日本人学習者は、ヒアリングの点数が足を引っ張ることが多いので、とにかくネイティブが話すナチュラルスピードに慣れることがヒアリング対策の鍵です。 この授業では、講師が学習者のレベルを細かくチェックしながら、模擬問題などの実践的な授業を進めていきます。

少人数での実践会話レッスン 

この授業では、2~3人の少人数のクラス編成により、1人1人が発話する機会をより多く確保できます。 それによって、よく聞くけど意味の分からない言葉や、「私のこの中国語は本当に正しい?」といった疑問を、専門性の高い講師に思い切りぶつけることができます。 また会話だけでなく、それぞれの学習者の得意・不得意な技能を細かく見極め、それに応じた苦手分野克服のための指導の時間(作文添削など)も兼ねています。


EditRegion7