岩子泰生さんの体験レポート-短期集中留学コースのご案内。
ナビのロゴ
  • お問い合わせ 資料請求 お申込み 説明会情報 メルマガ
  • 安心サポート よくある質問
中国語強化集中コース

卒業生の体験レポート     ~ 短期集中留学コース ~

岩子泰生さん / 社会人 (CIP短期16週集中コース 12年9月生)
岩子泰生さん大学内の演説研究会に自分から入会し、留学生として中国語の発表をさせて もらったりなど、アウトプットの機会を積極的に作りました。 帰国後も学習を続け、留学前は中検3級不合格だった自分が、今年3月難関 HSK6級になんと7割以上の点数で合格することができました。
西谷さん / 大学3回生  (CIP短期16週集中コース 10年9月生)
西谷さん先生方に細部まで非常に厳しく、分かりやすく教えていただき、発音が中国語にとってどれだけ重要なのかを身を持って感じました。
石井さん / 大学3回生  (CIP短期16週集中コース 10年4月生)
石井さん就職活動の季節になり、ふと自分の過去を振り返ってみると、何もアピールする材料がないことに気付きました。以前から経済発展している中国に興味があった事等から、中国へ留学したいと思う気持ちが強くなりました。
木寺さん / 大学生 中国語専攻  (CIP短期16週集中コース 09年9月生)
木寺さん言葉を覚えると中国での日々の生活も楽しくなりました。週末には留学生同士で卓球したり、買い物に行ったりなどリフレッシュしました。
西尾さん / 大学生 中国語専攻  (CIP短期16週集中コース 09年4月生)
西尾さん今回、私が中国での留学、インターンシップに参加した理由はまず、第一に自分に自信をつけたかったからです。
松井さん / 北九州市立大学  (CIP短期16週集中コース 08年4月生)
松井さん日本人は漢字を見たら大体の意味が分かるので中国語を話せなくても相手とある程度の意思疎通が出来てしまいます。私も留学したばかりの頃、読み書きは出来ても実際に話すとなると話せないことが多々ありました。
原さん / 南山大学  (CIP短期16週集中コース 08年4月生)
原さん中国に実際に行ってみて、中国語にどっぷり浸かりたい…そんなふうに思っていた私にとって、CIPの集中語学コースはとてもぴったりなものでした。
寒河江さん / 社会人  (CIP短期16週集中コース 08年4月生)
寒河江さん7人という少人数のクラスなだけに参加者とはすぐに打ち解けあい、和気あいあいとした雰囲気でありながら、みな熱心で意欲にあふれ、妥協せず、助け合いながら一緒に成長していこうという空気がありました。
植木さん / 同志社大学 (CIP短期16週集中コース 07年4月生)
植木さん一年休学までして勉強しにきたというプレッシャー、4ヵ月後には上海のホテルで中国語を使って働くというプレッシャー、そして同じクラスの仲間には負けたくないという僕の負けず嫌いの性格が3ヵ月半一度も折れることなく机に向かうモチベーションにつながったのだと思います。
垂下さん / 社会人  (CIP短期16週集中コース 07年4月生)
垂下さん実際にCIPの集中コースに参加してみて、中国語を勉強する環境がとても良いことに驚きました。授業以外の時間も、民族大学の学生と相互学習を絶えず続けましたので、合計で一日あたり約9時間近くの中国語の勉強を行いました。
越野さん / 埼玉県立大学 (CIP短期16週集中コース 07年4月生)
越野さん中国語に触れる時間が多かったのでより効率的に中国語を身に付けられました。 大事なことは、その身に付けた語学で中国人とコミュニケーションを取り、彼らと良い関係を築いていくということだと思います。
皆本さん / ニューヨーク大学 (CIP短期16週集中コース 06年4月生)
皆本さん中国語に限らず語学を勉強する上で最も大切なことは、失敗を恐れないことだと思います。 間違えれば先生が直してくれますし、間違えを恐れず、思いきって周りの中国人の胸に飛び込んでみるのもいいと思います。
高木さん / 同志社大学  (CIP短期16週集中コース 07年4月生)
高木さん一般の留学と比べるとCIPコースは授業の量、質、そして生徒のモチベーションともに高く、中国語に触れる機会がかなり多かったと思います。先生方の教え方も上手で、授業以外にも熱心に学習方法や文化について教えてくれました。 すばらしい環境の中で中国語を学ぶことができたと思いますし、その環境に身を置くことで人間としても大きく成長できたと確信しています。
藤井さん / 立命館大学 (CIP短期16週集中コース 06年4月生)
藤井さん先生方の教える姿勢、熱意が良く伝わり大変良かったです。カリキュラムも充実したものでゼロから勉強する者としては大変刺激になる構成でした。

先生方の教える姿勢、熱意が良く伝わり大変良かったです。カリキュラムも充実したものでゼロから勉強する者としては大変刺激になる構成でした。 実践会話クラスでは、特に少人数で勉強するので、自分だけ授業に遅れたり、休んだりすることはできません。学習面でも自分だけ理解できないとメンバーに迷惑をかけるので、他のメンバーについていこうと必死で勉強した結果、自分の中国語力UPに繋がりました。
山本さん / 関西外国語大学 (CIP短期16週集中コース 06年4月生)
山本さん少人数クラスで1日に6コマの集中授業なので、中国語力の伸びを実感した。王小川先生、馬静先生は特に教え方が上手で、私たちの中国語力の成長も早かった。 1日の学習量も多く、また、クラス内で先生に当てられる機会も多かったので緊張感のある授業ではあったが、その分身についたと思う。 文法・発音の授業だけでなく会話の授業も多く設けられているのが良かった。
塙さん / 立命館大学 (CIP短期16週集中コース 06年4月生)
塙さん 先生も教科書も大変すばらしかったと思います。特に先生は、今までに教えてもらった教師の中でもトップクラスの方でした。中国語が全くわからない初心者にも英語を使ったりすることもなく、中国語だけでわかりやすく教えてくれ、プロ意識を感じました。 4ヶ月間の間は、中国語漬けの日々で大変でもありましたが、終了時にはとてもいい中国語の基礎を身につけられたと思っています。
武内さん / 立命館大学 (CIP実践4週コース 06年8月生)
武内さん中国語の授業は楽しさもあり、同時に勉強になる部分も多かった。4週間の短期間でしたが、内容の濃い授業で中国語の成長を感じることができました。また、実際に中国で勉強していると、習ったことをすぐに試してみることができるのも良かったです。

EditRegion7