松本良太さんー短期集中留学コースの体験談をご紹介。
ナビのロゴ
  • お問い合わせ 資料請求 お申込み 説明会情報 メルマガ
  • 安心サポート よくある質問
中国語強化集中コース中国語 強化集中コースの授業1中国語 強化集中コースの授業2

卒業生の体験レポート(松本良太さん)  ~ 短期集中留学コース ~

松本良太さん
お名前 場所 留学 期間
松本良太さん 上海

CIP短期集中留学コース

16週
たくさんの人々との会話を通じて成長できた留学

Q1: 中国留学にチャレンジしたきっかけは?

大学入学時から中国語に関心を持ち、卒業後社会人になっても学習を続けていたのですが、 このたび上海にて本格的に中国語を身に付けたいと思い、留学にチャレンジしました。

Q2: 現地で学ぶメリットを感じたことは何ですか?

インターンシップ先の責任者と:松本良太さんやはり日本で学習するより、何倍も身につくことが多いということです。 例えば、現地で水1本買いに行くだけでもすごく良い勉強になります。 伝わると思っていたことが全く伝わらなかったり、 伝わらないと思っていたことが案外伝わっていたり。 日本では決して味わえない感覚を感じることが出来ました。

Q3: ご自身で工夫した中国語の学習方法はありますか?

まず、テキストについていたCDを何度も聞くこと。これが何より「耳慣れ」に効果的です。 CDを聞いているうちに聞き取れる単語が段々増えてきて、聞くことが楽しくなってきます。 また、もっと簡単な学習方法があります。それは、買い物や食事の際に指を指して「あれ」「これ」と簡単に注文するのではなく、 商品名や料理名をきちんと名前で伝えることです。 読めない漢字があれば読めるように調べる。それだけで読める漢字が増え、同時に聞き取れる単語も増えてきます。 大したことはありませんが私は良い方法だと思います。是非やってみてください。

Q4: 留学中、現地の人々との交流で感じたことはありましたか?

インターンシップ先の責任者と:松本良太さん現地の人と出来る限りたくさん会話をすること。 それが何より1番良い勉強になりました。 人それぞれ話し方の癖があり聞き取るのが大変でしたが、逆にそのことが良い刺激になりました。 「いろんな人と話せるようになりたい!もっと会話をしたい!」と思うようになり、より勉強にも身が入りました。

Q5: 今後の目標は?

中国の近代都市風景私は、今回の留学中にHSK4級と5級を受験し、両方とも合格することが出来ました。 内容は決して簡単なものではありませんでしたが、努力の結果、目標を達成することが出来ました。 今後はさらに上の級を目指し、日々勉強を続けていきたいと思います。

中国留学の体験談トップ


EditRegion7