垂下めぐみさん-短期集中留学の体験談をご紹介。
ナビのロゴ
  • お問い合わせ 資料請求 お申込み 説明会情報 メルマガ
  • 安心サポート よくある質問
中国語強化集中コース中国語 強化集中コースの授業1中国語 強化集中コースの授業2

卒業生の体験レポート(垂下めぐみさん)  ~ 短期集中留学コース ~

お名前 場所 留学 期間
垂下めぐみさん 北京

CIP短期集中留学コース

16週
4ヶ月の北京留学の後、半年のホテルインターンにチャレンジ!

もっと話せるようになりたい

私は中国語にとても興味を持ち、日本でずっと勉強をしておりましたが、なかなか進歩が遅く、もっと話せるようになりたいとの思いで中国留学を決意しました。

CIPの説明会に参加して一番の魅力的に感じたのは、語学留学+インターンシップというプログラムでした。

一日9時間の猛勉強の日々

実際にCIPの集中コースに参加してみて、中国語を勉強する環境がとても良いことに驚きました。授業以外の時間も、民族大学の学生と相互学習を絶えず続けましたので、合計で一日あたり約9時間近くの中国語の勉強を行いました。

授業は日本語禁止のすべて中国語。初めは説明の意味がわからなくてとても大変でしたが、同じ大学内の正規留学生たちにひけを取らないほど、私たちCIPクラスのみんなの成長はとても大きいものでした。 

仕事現場で更に語学力UP

インターンシップでは、上海のホテルでフロントオフィスの研修生として働いています。主な仕事内容は、チェックイン・アウトのお手伝いや、お客様へホテル館内の案内、ホテル周辺の案内など。

中国語と英語が飛び交う毎日で初めは言葉の壁にぶつかりましたが、仲間の助けを受けながら少しずつ周囲の環境にも慣れました。ホテルは5つ星でとても高級な雰囲気のところで働くことができ、一つ一つが勉強になります。

前向きにチャレンジ

帰国してからは是非とも中国語を生かした仕事をしたいです。翻訳などの仕事ができるようになれれば一番うれしいです。

今の日本はとても中国に視点を置いていますので、希望と自信を持って前向きにチャレンジしていきたいです。

中国留学の体験談トップ


EditRegion7