ビザの取得ーワーキングホリデー型短期留学のご案内
ナビのロゴ
  • お問い合わせ 資料請求 お申込み 説明会情報 メルマガ
  • 安心サポート よくある質問
ワーキングホリデー型留学

ビザの取得は?    ~ ワーホリ型短期留学 ~

中国のワーキングホリデー
カナダ、オーストラリアなどの国で実施されるワーキングホリデーでは、『ワーホリビザ』が発行されます。 中国では、ワーホリビザの発行はおこなわれておらず、前半の留学の期間、後半のインターンシップの期間でそれぞれのビザを取得します。

前半の短期留学のビザに関して

留学先の大学より留学ビザ(X1或いはX2ビザ)取得に必要な書類が発行されます。 大学規定の申請書類をご提出していただきますと、「入学許可書」及び「JW202表」が大学より発行されます。その書類を中国領事館に提出し、ビザを申請します。 なお、短期集中留学コースは、CIPと大学の共同開講プログラムですので、最終卒業証明書、健康診断書の提出は免除されます。

後半のインターンシップのビザに関して

受入先企業より就労ビザ(Zビザ或いはMビザ)取得に必要な書類が発行されます。 書類選考、面接に合格した後、受入先より「インターンシップ契約書」が発行されます。その後、ビザ申請関連の手続きを行います。 留学終了後、一時帰国せずインターンに参加される場合は、現地にてビザの延長手続きを行います。 ただし、ビザ発給などに関する政府の法令またはインターンシップ先の事情によりビザ延長の手続きができない場合は、一時帰国する必要があります。


EditRegion7