就活でアピールするもの-ワーホリ型短期留学 有給インターンシップのご紹介。
ナビのロゴ
  • お問い合わせ 資料請求 お申込み 説明会情報 メルマガ
  • 安心サポート よくある質問
ワーキングホリデー型留学

帰国後の就活でアピールするもの      ~ ワーホリ型短期留学 ~

伝わる外国語を身に付ける

外国語を身につけるインターン現場インターンシップでは、実際にお客様や会社のスタッフの方とのコミュニケーションを通じて、ビジネス現場で必要とされる応用力を磨くことができます。

実際に現地の人々とたっぷり話せる環境をつくる。確実に「伝わる中国語」を身に付ける上でもっとも重要なことのひとつです。

国際的な職場で即戦力を磨く

国際的な職場のビル群中国やその他の国の人々と出会える職場環境では、様々な出会いを通じて「多様性」を学びとることができます。

異なるバックグラウンドを持つ人々とコミュニケーションをとりながら、同じ目標に向って仕事をすることで、国際的なビジネススキルを身に付けることができます。

就職の強力なアピールポイントに

インターンで仕事風景「なぜ海外でインターンシップにチャレンジしたのか?」「そこで何を得られたのか?」ワーキングホリデー型留学で積んだ経験は、就職の時の大きなアピールポイントとなります。

自分だけの『My story』を築くことで、あなたの思い描くキャリアへの大きな一歩となります。

pinkインターンシップ受入先・研修内容

ホテルインターンシップ
インターン先のホテル

ホテルインターンの受入先

中国の4つ星・5つ星ホテルでのインターンシップ。フロントでの接客や営業サポートなど。
政府機関インターンシップ
インターン先の政府事務所

政府機関の受入先

政府機関でのインターンシップ。一般事務・通訳、翻訳やイベントの企画、実施など。
貿易会社でのインターンシップ
インターン先の貿易会社

貿易会社の受入先

貿易会社での一般事務、翻訳など。日中貿易の現場を垣間見ることができます。
旅行会社でのインターンシップ
インターン先の貿易会社

旅行会社の受入先

旅行会社での一般事務や企画など。中国を旅行する方々へのサービス業務を行います。
国立大学でのインターンシップ
インターン先の大学

国立大学の受入先

国立大学で日本語講師。日本語を教えながら、中国語・中国文化も学ぶことができます。
専門学校でのインターンシップ
インターン先の専門学校

専門学校でのインターンシップ

大手専門学校での日本語講師。学生とのふれあいで「今の中国」を知ることができるでしょう。

pinkインターンシップの参加資格・待遇

参加資格 年齢 渡航時点で20歳~35歳ぐらいの方
語学力 中国語で日常会話ができる。 HSK5級程度。
待遇 6ヶ月間の場合

□ 受け入れ先より住居(二人部屋)の提供あり。
□ ホテルインターンの場合、手当てと住居(二8部屋)、食事の支給あり。

※6ヶ月以下のインターン実施も可能です。

pinkワーキングホリデー型留学 体験談

植木 佑太郎さん
植木佑太朗さん

短期集中留学コース07年4月生
上海ホテルインターン

自分らしい中国へのアプローチ!

上海でのインターンシップはこの3ヵ月半に詰め込んだ中国語を吐き出す絶好の機会になりました。 仕事の主な内容は日本人観光客の案内および通訳です。 毎日のように英語圏のお客様も応対する わけですから、働いている間は自分が今どこの国いるのかわからなくなるくらいインターナショナルな雰囲気でした。

皆本 飛鳥さん
皆本飛鳥さん

短期集中留学コース06年4月生
北京市政府インターン

英語・中国語翻訳に挑戦!

インターン先での同僚たちに対する印象は極めていいです。皆淡々と仕事をこなしていて、特に中国から一回も出たことがないのに流暢な英語を話した何人かの方には尊敬の念を抱きました。 職場の雰囲気も明るく、皆魅力的な人たちばかりで、一生の友達になりたいと思えるような貴重な出会いもありました。

松井 理恵さん
松井理恵さん

短期集中留学コース08年4月生
北京ホテルインターン

少人数クラスで会話力アップ!

私は大学での留学プログラムを終えた後に北京のホテルでインターンをしました。 仕事中やはり中国語を使わざるを得ないので、インターンも確実に会話力を伸ばしてくれると思います。さらにホテルには欧米系のお客さんも多いので、英語を使う機会も多いと感じました。

垂下 めぐみさん
インターン先の貿易会社

短期集中留学コース07年4月生 上海ホテルインターン

一日9時間の猛勉強の日々

中国語と英語が飛び交う毎日で初めは言葉の壁にぶつかりましたが、仲間の助けを受けながら少しずつ周囲の環境にも慣れました。 ホテルは5つ星でとても高級な雰囲気のところで働くことができ、一つ一つが勉強になります。

中国留学の体験談トップ


EditRegion7