中央音楽学院-中国の大学情報
ナビのロゴ
  • お問い合わせ 資料請求 お申込み 説明会情報 メルマガ
  • 安心サポート よくある質問

pink中央音楽学院

大学の特長

数々の有名音楽家を輩出する国立音楽大学です。1950年創立。中国芸術系大学の中で唯一の重点大学で、学内に中国最大の音楽図書館があります。

毎年数々の国内外の音楽祭典に参加し、また著名な音楽家も招いての直接指導も行っています。1999年には音楽大学で唯一「211重点大学(21世紀に向けて重点的に投資していく中国の100の大学)」にも選出されました。

  • 大学の概要
  • 留学コース

大学の概要

基本情報

中央音楽学院は、国立音楽院(1940年創立)など数校の音楽学校が統合し、1950年に開校した音楽のエリート養成校です。 2015年1月時点の在校生数は本科で約1500人、大学院で約660人となっています。 校内には演奏ホールがいくつもあり、学生たちは様々な合唱団や演奏グループを組み、キャンパス内は音楽であふれています。学部はピアノや管楽器類をはじめ、作曲、指揮、オペラ、民族音楽、音楽教育、電子音楽、音楽療法、バイオリン制作、声楽などが開設されています。

作曲、音楽学、指揮、ピアノ、管弦楽、民族音楽・楽器、声楽オペラ、現代電子音楽、音楽治療などの専門学科が設けられており、これまでに国内外で活躍する作曲家や音楽教育家、演奏芸術家など多くの人材を輩出してきました。 音楽関連の書籍や楽譜、録音・録画資料47万点(冊)余りを収めた図書館は音楽専門として中国最大規模を誇ります。また2005年にはアジアで初となるバンド演奏の人材育成を手掛ける楽隊学院を創設しました。

大学は国際音楽交流を重視し、国際的に有名な音楽家を大学の名誉教授として招いています。大学の教師や生徒が結成した中国青年シンフォニー・オーケストラ、民族オーケストラ、合唱団などはヨーロッパ、アメリカ、アジア、アフリカ、また香港、澳門、台湾で多数訪問演奏したことがあります。大学はロシア、フランス、イギリスなどの国の有名な音楽大学と提携しています。


【沿革】
1940年 前身の一つである国立音楽院が創立
1949年 国立音楽院、東北魯迅文芸学院音工団、華北大学文芸学院など数校が統合。天津にて中央音楽学院が創設される
1950年 天津にて開校式典
1952年 燕京大学音楽系と統合 1958年 北京市西城区に移転
1960年 国の重点高等教育機関となる

【留学コースの紹介】
普通進修生、高級進修生のほか、本科、修士課程、博士課程の各コースで留学生の受け入れを行っています。音楽の学習成果を発揮する場として、留学生と香港・マカオ・台湾の学生による音楽会を開くなど交流や実践の機会を提供しています。

住所
北京市西城区鮑家街43号
サイトURL
http://www.ccom.edu.cn/news/
生徒数
1910人
電話番号
+86(010)66414361
mail
創立年
1949年

アクセスの方法

地下鉄: 1号線または2号線「復興門」駅下車700m
バス1: 44番、49番、50番、84番、387番、395番、432番、456番、661番、662番、691番、特4番、特12番「復興門南」下車すぐ

留学生寮の情報

留学生 号 楼

住所
寮の共有設備
一人部屋の費用
100元/日
二人部屋の費用
50元/日
一人部屋の設備
二人部屋の設備

留学生事務所

住 所
北京市西城区鮑家街43号中央音楽学院留学生事務所
メールアドレス
電話番号
86(010)66414361641436133/5753 10-82045433/5753
FAX
86-10-66412585、66413202

大学の施設

留学生食堂

校内に数ヶ所食堂があります。

図書館

建築面積は4780㎡、各種類の文献約47件を保存しています。中国で一番大きな音楽図書館で、音楽関係の資料や様々な楽譜が豊富に取り揃えてあり、中にはとても貴重なものも。もちろん鑑賞もできます。
利用時間 月~金8:00~21:00 土、日13:00~21:00

その他

演奏ホール、オペラホール、音楽研究発表会場など音楽関係の施設が8ヶ所あります。

生活情報

病院
校内に医務室あり
学校から1km圏内に大型総合病院複数あり
銀行
校内に上海銀行あり
学校より500m圏内に中国工商銀行、中国建設銀行、中国銀行等あり
郵便局
校内にあり
買い物
校内にスーパーがあり、食料品と各種日用品が揃えられる。校外にも大型スーパー多数あり

留学コース

語学留学

情報なし

本科留学

本科留学の専攻分野

専攻分野(4~5年制)
ピアノ学科、音楽学科、作曲学科、指揮学科、声楽歌劇、管弦学科、民楽学科、音楽教育、現代電子音楽、音楽療法、バイオリン制作、声楽研究

学習期間

春季
3月~7月
秋季
9月~翌年1月

入学条件

年齢
学歴
高校卒業以上
その他条件
身体健康、品行方正、中国の法律法規を守ること
中国語の能力(専攻により水準異なる)

必要書類

  1. 《中央音楽学院外国人留学生入学願書》
  2. 最終学歴の卒業証明書と成績表のコピー
  3. 各専門の演奏または演唱を録音したもの、または論文
  4. HSKの成績表または中国語能力を証明するもの
  5. 健康診断書

申請時期

申請時期(春季)
12月初旬

入学試験

試験日程
毎年の2~3月
試験会場
試験科目
試験言語

費用

学費
38000元/年
保険
300元/半年、600元/年
申請費
200元
その他の費用
教材費

大学院留学

専攻分野(学制三年)

専攻分野
ピアノ学科、音楽学科、作曲学科、指揮学科、声楽歌劇、管弦学科、民楽学科、音楽教育、現代電子音楽、音楽療法、バイオリン制作、声楽研究

学習期間

春季
3月~7月
秋季
9月~翌年1月

入学条件

年齢
修士:40歳以下
博士:45歳以下
学歴
修士:学士学位以上
博士:修士学位以上
その他条件
身体健康、成績優秀 中国の法律法規を守る

必要書類

  1. 《中央音楽学院外国人留学生入学願書》
  2. 最終学歴の卒業証明書と成績表のコピー
  3. 各専門の演奏または演唱を録音したもの、または論文
  4. HSKの成績表または中国語能力を証明するもの
  5. 健康診断書
  6. 2人の教授の推薦書(博士課程受験者)

申請時期

修士
5月
博士
1月

入学試験

試験日程
試験会場
試験科目
試験言語

費用

学費
修士:43000/年
博士:48000元/学年
保険
300元/半年、600元/年
申請費
900元
その他の費用

奨学金制度

中国政府奨学金

(詳細http://cis.chinese.cn/)

金額
1.全額:
修士1700元/月
博士2000元/月
2.一部の奨学金
3.国際旅費:提携国の学生向け
応募人数
200人
申請資格
1.中国で留学中の外国籍の学生、身体健康
2.中華人民共和国の法律法規を守ること
3.学期内成績と道徳が優秀でかつ続けて中国で修士或は博士をとる学生
4.修士35歳以下、博士40歳以下
5.他の奨学金を受けていないこと

北京市外国人留学生奨学金

金額
金額は年度により異なる
応募人数
申請資格
1.中国で留学中の外国籍の学生、身体健康
2.中華人民共和国の法律法規を守る
3.他の奨学金を受けていないこと
4.本科:入学試験で優秀な成績を修めたこと
5.修士:当校の本科卒業でかつ修士入学試験で優秀な成績を修めたこと

cページの先頭へ
EditRegion7