燕山大学-中国の大学情報
ナビのロゴ
  • お問い合わせ 資料請求 お申込み 説明会情報 メルマガ
  • 安心サポート よくある質問

pink燕山大学

大学の特長

燕山大学 河北省を代表する総合大学です。燕山大学は全国優秀旅行海浜都市に選ばれた秦皇島市に位置し、北京からの距離は260キロメートル、街は風光明媚で、過ごしやすい気候です。

世界文化遺産である万里の長城が管内を貫き、万里の長城の東端である山海関と老龍頭、さらに北戴河海岸は、全国旅行景勝地40傑に選ばれています。南戴河海岸、昌黎黄金海岸、秦皇島野生動物園、新澳海底世界、長寿山、祖山などの景勝地も独特の魅力を兼ね備えています。

  • 大学の概要
  • 留学コース

大学の概要

基本情報

燕山大学は、ハルビン工業大学として1920年にその歴史をスタートしました。1960年に東北重型機械学院となり、その後1997年に現在の燕山大学に改称されました。

同大学は大学院および20の学院から構成され、機械エンジニアリング学院、材料科学・エンジニアリング学院、ソフトウエア学院、経済管理学院、外国語学院、体育学院、国際教育学院などがあり、本科には62の専門コースが設けられています。

2014年時点で在校生数は4万人近くに上ります。  国際的な学術交流を積極的に進めており、イギリス、米国、カナダ、ドイツ、ロシア、韓国および日本などの大学・研究機関と提携関係を結んで研究者の相互派遣や共同研究を行っています。

沿革
1920年 前身の「ハルビン中俄工業学校」創立、その後「ハルビン工業大学」に改称
1954年 国務院による全国重点大学の1校として、北京以外の大学で唯一選ばれる
1985年 河北省秦皇島市に移転(1997年まで)
1997年 現在の燕山大学に改称

【留学コース】
留学コースは短期培訓班、長期進修生および本科、修士、博士コースで留学生を受け入れています。長期進修生は毎年3月、9月に開講し、規定の成績をとって試験に合格した場合に修了証書を取得できます。また孔子学院奨学金、中国政府奨学金などの奨学金の申請も受け付けています。

住所
河北省秦皇島市河北大街西段438号
サイトURL
http://www.ysu.edu.cn/
生徒数
39000人
電話番号
86-335-8047570
mail
study@ysu.edu.cn
創立年
1920年

アクセスの方法

バス2番、6番、12番、34番「燕山大学」下車すぐ。

留学生寮の情報

設備が充実しており、各部屋にテレビ、エアコン、冷蔵庫、電話、シャワー、トイレインターネット接続口があります。(有線テレビ代、電話代、インターネット代金は自己負担となります。)建物内には共同洗濯場もあります。長期留学生のみ入居可。最初に保証金1000元が必要ですが、退出時に返金されます。

留学生宿舎

一人部屋Aの費用
50元~/日
二人部屋Aの費用
50元~/日
一人部屋Bの費用
60元~/日
二人部屋Bの費用
60元~/日
一人部屋Aの設備
洗濯機、電子レンジ、ガスコンロ
二人部屋Aの設備
洗濯機、電子レンジ、ガスコンロ
一人部屋Bの設備
-
二人部屋Bの設備
-

留学生事務所

住 所
燕山大学国際教育学院国際合作事務所
メールアドレス
study@ysu.edu.cn 
goldenbay123@hotmail.com
電話番号
86-335-804-7570
86-335-805-3537
FAX
86-335-806-1449

大学の施設

留学生食堂

校内には学生食堂が4ヶ所あり、中国各地方の名物料理なども提供されています。目安は1回10~20元ぐらいです。

図書館

面積1.45㎡、110万冊以上の蔵書の図書館があります。1~7階部分が図書館スペースで、8階は食堂になっています。
利用可能時間は以下のとおり
○本の貸し出し・返却 AM8:00~PM21:30(一部PM17:00または20:30で閉館の部屋あり)
○自習室 AM7:00~PM23:00
○インターネットブース AM7:00~PM23:00

その他

スポーツジム、プール、体育館などもあります。

生活情報

病院
市内に多数あり。
秦皇島市第一病院、秦皇島市第二病院、山海関人民病院、北戴河区人民病院、海港区人民病院、
人民病院、漢方医病院(中医病院)、母子保健病院(婦幼保健院)、他
銀行
校内に中国工商銀行と多数のATMがあり。
校外には中国農業銀行がある。
郵便局
校内にあり(西校区食堂一階)。
買い物
校内にあり。郊外にも大型スーパーがいくつかある。

留学コース

長期留学

授業計画

1学期~
必修科目24~30時限/週、選修科目4~6時限/週
選択科目として、太極拳、書道、HSK対策、音楽、などがあります。

授業内容

初級クラス1
基礎中国語、リスニング、発音、漢字、会話
初級クラス2
基礎中国語、リスニング、会話、リーディング
中級クラス1
基礎中国語、リスニング、会話、リーディング、文法、中国文化、ビジネス中国語
中級クラス2
基礎中国語、リスニング、会話、リーディング、文法、中国文化、ビジネス中国語
上級クラス
基礎中国語、会話、リーディング、観聴説、中国文化

学習期間

春季
3月~7月
秋季
9月~翌年1月

入学条件

年齢
16歳以上
学歴
高卒以上
その他の条件
身体健康

必要書類

  1. 入学申請書(大学HPよりダウンロード可)
  2. 履歴書(大学HPよりダウンロード可)
  3. 最終学歴の在学証明書または卒業証明書(中国語または英語)
  4. パスポートのコピー(顔写真のページ)
  5. 外国人健康診査表

申請時期

春季
1月中旬まで
秋季
7月中旬まで

費用

学費
1学期コース:7000元
1学年コース:14000元
保険
300元/半年 600元/年
申請費
400元
その他の費用
教材費

夏休み4週間コース

授業計画

◇1~3週目:中国語レッスン
必修科目26時限/週、選修科目4時限/週
◇4週目:観光
万里の長城東端の山海関城や港など、魅力的な泰皇島を案内します。
*駅や港までの送迎あり。

授業内容

初級クラス
総合中国語、会話、中国文化
中級クラス
総合中国語、会話、中国文化
上級クラス
総合中国語、会話、中国文化

学習期間

7月上旬開講

入学条件

年齢
16歳以上
学歴
高卒以上
その他の条件
身体健康

必要書類

  1. 入学申請書(大学HPよりダウンロード可)
  2. 履歴書(大学HPよりダウンロード可)
  3. 最終学歴の在学証明書または卒業証明書(中国語または英語)
  4. パスポートのコピー(顔写真のページ)
  5. 外国人健康診査表

費用

学費
12500元
(4週目の旅費は含まれません)
保険
-
申請費
400元
その他の費用
教材費
宿泊費 80元/日

本科留学

本科留学の専攻分野

専攻分野
工商管理学、旅行管理学、国際経済・貿易専攻、会計学、工業工学、公共事業管理学、電子ビジネス学、法学、政治学と行政学、国際政治学、行政管理学、経済学、中国語言文学、メディア学、社会体育学、工業設計学(芸術生向け)、工業設計学(理科生向け)、芸術設計学、彫塑学、音楽表現学、車両工学、交通輸送学、熱エネルギーと動力工学、石油工学、科学工学・工芸学、応用科学学、過程装備とコントロール工学、生物工学、環境工学、電子情報科学と技術学、情報と計算科学学、応用物理学、統計学、土木建築学、建築環境と設備工学、工学力学、英語専門、ロシア語専門、フランス語専門、ドイツ語専門、計算機科学と技術学、電子情報工学、通信工学、電子科学と技術学、教育技術学、光信息科学と技術学、地理情報系統学、情報安全学、自動化学、測控技術と儀器専門、電気工学と自動化専門、生物医学工学専門、金属材料工学専門、無機非金属工学専門、マテリアル物理専門、高分子材料と工学専門、機械設計製造と自動化専門、マテリアル成型と控製工学専門。

※以上の科目は全て中国語で授業。
※理系学士学位はHSK4級以上取得の者、文系学士学位はHSK6級取得の者が申請可

学習期間

春季
3月~7月
秋季
9月~翌年1月

入学条件

年齢
16歳以上
学歴
高卒以上
その他の条件
身体健康

必要書類

  1. 入学申請書(大学HPよりダウンロード可)
  2. 履歴書(大学HPよりダウンロード可)
  3. 最終学歴の在学証明書または卒業証明書(中国語または英語)
  4. パスポートのコピー(顔写真のページ)
  5. 外国人健康診査表
  6. 高校の成績表のコピー
  7. HSK合格証明書のコピー(文系専攻6級;理系専攻4級以上)
  8. 2名以上の担当教師の推薦書

必要書類(来校時)

  1. 入学通知書(申請後大学より送付)
  2. 顔写真(3.5X5.3cm 4枚、2.5X3.5cm 4枚)

申請時期

春季
7月末まで
秋季
-

費用

学費
15700元/年
保険
300元/半年 600元/年
申請費
600元
その他の費用
教材費

大学院留学

大学院留学の専攻分野

経済管理学院
区域経済学、管理科学工学、企業管理学、旅行管理学、行政管理学、会計学、技術経済と管理学、工商管理修士(MBA)、オペレーションズと管理学
文法学院
行政管理学、論理学、マルクス主義基本原理学、思想政治教育学、訴訟法学、マルクス主義哲学、政治学理論、マルクス主義中国化研究、公共管理修士(MPA)
芸術学院
設計芸術学、音楽学
車両とエネルギー学院
車両工学、油気開発工学、油気井工学、運送工具運用工学

環境と科学工学院
科学工芸、応用化学、化工過程機械学
理学院
計算数学、オペレーションズ学と控制論、確率論と数理統計学、凝集態物理学、光学
建築工学と力学学院
一般力学と力学基礎学、固体力学、工学力学、構造工学

外国語学院
英語言語文学、外国語言語学と応用言語学、ロシア言語文学
情報科学と工学院
計算機系統構造学、計算機ソフトと理論学、計算機応用技術学、電路と系統学、通信と情報系統学、信号情報処理学、光学工学、電磁場とマイクロウェーブ技術学、物理電子学、微電子学と固体電子学、光情報技術学、光線光学
電気工学院:検測技術と自動化装置学、系統工学、モデル識別と智能系統学、控制理論と控制工学、電力系統と自動化学、電力電子と電力伝動学、電工理論と新技術学、生物医学工学、精密儀器と機械学、測試計量技術と儀器専攻、生物医学儀器工学、冶金総合自動化学、インターネット控制と情報管理学、電機と電器学、高電圧と絶縁技術学、レーダー制導と控制学、海洋環境検測技術と儀器学
マテリアル科学・工学院
マテリアル物理と化学専攻、マテリアル学、亜穏材料制備技術と化学専攻、高分子マテリアル学

機械工学院
機械製造と自動化学、機械電子工学、機械設計と理論学、流体機械・工学、マテリアル加工工学、流体力学、流体伝動と控制学、微機電工学

※一部の専攻は英語で授業可

学習期間

春季
3月~7月
秋季
9月~翌年1月

入学条件

年齢
修士:16歳以上~40歳以下
博士:16歳以上~45歳以下
学歴
中国の学士学位に相当する学位以上
その他の条件
身体健康

必要書類

  1. 入学申請書(大学HPよりダウンロード可)
  2. 履歴書(大学HPよりダウンロード可)
  3. 最終学歴の在学証明書または卒業証明書(中国語または英語)
  4. パスポートのコピー(顔写真のページ)
  5. 外国人健康診査表
  6. 高校の成績表のコピー
  7. HSK合格証明書のコピー(文系専攻6級;理系専攻4級以上)
  8. 2名以上の担当教師の推薦書

必要書類(来校時)

  1. 入学通知書(申請後大学より送付)
  2. 顔写真(3.5X5.3cm 4枚、2.5X3.5cm 4枚)

申請時期

春季
8月末まで
秋季
3月末まで

費用

学費(修士)
19800元/年
学費(博士)
23100元/年
保険
300元/半年 600元/年
申請費
800元
その他の費用
教材費

奨学金制度

中国政府奨学金

金額
1.全額:
修士1700元/月
博士2000元/月
2.一部の奨学金
3.国際旅費:協定のある国の学生のみ
申請資格
1. 中国で留学中の外国籍の学生、身体健康
2. 学期内成績と道徳が優秀であり、続けて中国で修士或は博士をとる学生
3. 修士学位をとる学生は35歳以下
  博士をとる学生は40歳以下
4. 他の奨学金と併用不可
募集人数
200人

孔子学院奨学金

金額
研修生:1400元 /月
修士:1700元/月
申請資格
1. 中国で留学中の外国籍の学生、身体健康
2. 研修生は55歳以下 修士は45歳以下
3. 研修生は1学期制か1年制 修士は2年まで
4. 研修生は基本的な中国語能力があること 修士は学士学位以上の学歴であること
募集人数
専攻により異なる

燕山大学奨学金

金額
1等:学費、研究費、宿泊費免除
2等:学費免除
申請資格
1. 本科留学生
2. 中華人民共和国の法律と学校の規則を守り、勤勉で品行方正であること。
3. 成績優秀で、学内の活動や研究に積極的に参加すること。

調査時期:2013年11月


cページの先頭へ
EditRegion7