北京工業大学-中国の大学情報
ナビのロゴ
  • お問い合わせ 資料請求 お申込み 説明会情報 メルマガ
  • 安心サポート よくある質問

pink北京工業大学

大学の特長

北京市にある理系中心の大学です。

北京工業大学は理工・経営・人文などを主とする総合大学です。 また、北京市直轄の大学でもあります。「211重点大学(21世紀に向けて重点的に投資していく中国の100の大学)」に選出され、優秀な人材の育成、科学技術の革新、研究開発において重要な拠点となっている。

日本人留学生が少ないので、中国人や外国人との交流を中心とした学習環境には最適です。

  • 大学の概要
  • 留学コース

大学の概要

基本情報

1960年創立の総合大学で、1996年に国の重点大学となりました。 創立時は機械、電機、数理などの理系分野が中心でしたが、他の教育機関との統合を経て、経営管理や法学など多分野に取り扱い学科を拡大してきました。

キャンパスは3つに分かれており、大学本部は朝陽区に設けられています。創立以来の55年間で12万人余りの卒業生を送り出してきました。 2014年の全日制本科コースの在校生数は1万3000人余りとなっています。

機械エンジニアリング・応用電子技術学院、建築エンジニアリング学院、環境・エネルギーエンジニアリング学院、応用数理学院、ソフトウエア学院、コンピュータ学院、人文社会科学学院、外国語学院、芸術デザイン学院、都市交通学院、国際学院など28学院を有します。

【沿革】
1960年: 北京工業大学が創立。機械、電機など5学部を開設
1972年: 「北京工商管理専科学校」と統合
1990年: 「北京連合大学経済管理学院」と統合。留学生の受け入れスタート
1993年: 「北京コンピュータ学院」と統合
2000年: 「国家建材局・管理幹部学院」などと統合
2005年: 「北京芸術デザイン職業学院」と統合

【留学コースの紹介】
1990年から留学生の受け入れをスタートしました。本科、大学院留学のほか各種進修生コース、短期コース、予科コースへの留学が可能です。2012年は約70ヵ国から延べ800人余りの留学生が同大学で学び、うち学位取得コースの学生が200人近くを占めました。

住所
北京市朝陽区平楽園100号
サイトURL
http://www.bjut.edu.cn/
生徒数
20,600人
電話番号
86-010-6739-1858
86-010-6739-2572
mail
Beijingtech@bjut.edu.cn
創立年
1960年 

アクセスの方法

1. 公共機関利用
「北京首都国際空港」から「崗山村南」停まで歩き、946番に乗車、「将台路口北」停下車

988番に乗り換えて、「北京工業大学」停下車すぐ
(約2時間)
2. タクシー
空港から約30分、目安100元前後

留学生寮の情報

北京工業大学では24時間管理体制の寮があります。何タイプか部屋があり、部屋のタイプによっては業者による掃除のサービスもあります。毎年大勢の留学生が利用しているため、管理人の方は経験豊富で頼りになります。初めて中国へ留学する学生には設備の整った寮生活をお勧めします。寮の周辺には、カフェ・銀行・郵便局・スーパーなどが揃っているので便利です。部屋数が限られているため、必要な場合は早めに部屋を予約しましょう。

留学生寮 1号棟

留学生寮 大運村10号棟

留学生事務所

住 所
北京工業大学留学生事務所
メールアドレス
Beijingtech@bjut.edu.cn
電話番号
86-010-6739-1858
86-010-6739-2572
FAX
86-010-6739-1859

大学の施設

留学生食堂

校内には食堂がいくつかあり、食事カード等で会計ができるので便利です。食堂では各地方の名物料理やエスニック料理など、様々な料理が提供されています。留学生用校舎の中にはカフェもあります。また、寮の建物内にも共同キッチンがあるので、自分で料理を作ることもできます。学校周辺にも外食できるところがたくさんあるので、飽きることがありません。

図書館

約100万件の蔵書と約20,000㎡の広大な敷地面積を誇る図書館があります。留学生も学生証で図書カードを作ることができ、図書の貸出と返却も自由にできます。自習スペースも設けられています。平日朝は7時半から、土日は8時から、夜は毎日10時まで空いており、多くの学生が利用しています。

その他

スポーツジム、プール、体育館、本屋、洗濯屋、写真館などがあります。
また、2009年にはオリンピック記念館も設立されました。

生活情報

病院
校内に医務室あり。学生証があれば受診可。
市内にも病院あり。
銀行
学校付近に中国建設銀行と中国銀行がある。
郵便局
校内にあり。
買い物
校内にスーパーがあり、日用品や食料が揃っている。
校外にも大型スーパーがいくつかある。

留学コース

語学留学

授業計画

北京工業大学語学留学では、長期留学(一学期またはそれ以上)と短期留学(二週間~五週間)のコースがあります。毎学期のはじめに筆記と面接のクラス分けテストが行われ、その結果によって4段階のクラスに振り分けられます。また、授業以外にもレクリエーション、小旅行、ゼミ、講演等があります。授業は月曜~金曜の週5日で、週約20時間です。各クラス平均15名程で実施されます。

授業内容

入門クラス
リスニング、発音、会話
初級クラス
リスニング、会話、リーディング、作文
中級・上級クラス
リスニング、リーディング、ビジネス中国語、作文、中国文化理解、新聞読解

学習期間

春季
2月~7月
秋季
9月~翌年1月

入学条件

年齢
18歳~60歳
学歴
高卒以上またはそれに相当する学歴
その他の条件
道徳優秀、健康であること、中国の法律法規及び北京工業大学の規章制度を守る人

必要書類

  1. パスポートのコピー(顔写真のページ)
  2. 『北京工業大学外国留学生申請表(語言生向け)』
    (北京工業大学留学生専用のHPにフォームがあるのでそこから入力して下さい。)

申請時期

春季
3月
秋季
9月

費用

学費
8300元/学期
15800元/学年
保険
300元/学期 
600元/一年
申請費
250元
その他の費用
-

本科留学

本科留学の専攻分野

専攻分野
電子情報工学、通信工学、電子科学と技術、自動化学、機械工学と自動化学、測控技術と儀器、水務工学、給水排水工学、建築環境と設備工学、交通工学、環境科学と工学、応用科学、能源と動力工学、新能源科学と工学、応用物理学(光通信と光電子技術)、情報とコンピュータ科学、コンピュータ科学と技術、情報安全、物聯綱工学、マテリアル科学と工学、資源循環化学と工学、生物医学工学、食品質量と安全、生物技術、ソフト工学、数字メディアー技術、建築学、工業設計、都市計画、情報管理と情報系統、工業工学(ソフト工程管理)、国際経済と貿易(工業貿易)、国際経済と貿易(貿易英語、貿易日本語)、工商管理、市場経営学、統計学、会計学、金融学、法学、社会工作、広告学、中国言語文化、社会学、英語、日本語、朝鮮語、芸術設計、アニメーション

学習期間

春季
3月~7月
秋季
9月~翌年1月

入学条件

年齢
18~35歳
学歴
高卒以上またはそれに相当する学歴
その他の条件
中国語に興味がある人、健康であること、中国の法律法規及び北京工業大学の規章制度を守る人

必要書類

  1. パスポートのコピー(顔写真のページ)
  2. 『北京工業大学外国留学生申請表(語言生向け)』
    (北京工業大学留学生専用のHPにフォームがあるのでそこから入力して下さい。)
  3. 高校卒業証明書のコピー
  4. 高校成績書のコピー
  5. 新HSK4級(或いは以上)証明書のコピー
  6. 外国人体格審査表(来中後に審査でも可)

申請時期

春季
3月1日~6月30日
秋季
-

費用

学費
21000元/学年
保険
300元/半年 
600元/一年
申請費
415元
その他の費用
-

大学院留学

大学院留学の専攻分野

専攻分野
科学技術哲学、人口と資源環境経済学、応用経済学、マルクス主義理論、数学、教育学、物理学、物理化学、生物学、統計学、力学、電子情報工学、通信工学、電子科学と技術、自動化学、機械工学、光学工学、儀器科学と技術、マテリアル科学と工程、動力工程と工程熱物理、電子科学と技術、情報と通信工学、控制科学と工学、コンピュータ科学と技術、建築学、土木工学、水利工学、科学工程と技術、交通運輸工学、環境科学と工程、生物医学工学、城郷企画学、ソフト工程、管理科学と工程、工商管理、科学技術哲学、応用統計、国際ビジネス、儀器儀表工学、マテリアル工学、動力工学、電子と通信工学、集成電路工学、計算機技術、工業設計工学、工業工程、項目管理、物流管理、工商管理、工程管理

学習期間

春季
3月~7月
秋季
9月~翌年1月

入学条件

年齢
40歳以下
学歴
修士研修生:中国の学士学位と相当する学位或はそれ以上の学位
その他の条件
中国語に興味がある人、健康であること、中国の法律法規及び北京工業大学の規章制度を守る人
入学試験あり

必要書類(修士研究生)

  1. パスポートのコピー(顔写真のページ)
  2. 『北京工業大学外国留学生申請表(語言生向け)』
    (北京工業大学留学生専用のHPにフォームがあるのでそこから入力して下さい。)
  3. 大学本科卒業証明書のコピー
  4. 大学本科成績書のコピー
  5. 新HSK(理工科4級;文科5級)証明書のコピー(中国語による授業希望の学生のみ)
  6. 外国人体格審査表(来中後に審査でも可)
  7. IELTS6.5/IBT90(英語による授業希望の学生のみ)
  8. 二人の教授の推薦書
  9. 研究計画書/自己アピール

申請時期

春季
3月1日~6月15日
秋季
9月15日~12月15日

費用

学費
23000 元/学年
保険
300元/半年 
600元/一年
申請費
415元
その他の費用
-

留学予科/国際英語コース

中国語初心者の留学生向け。一年間の中国語強化訓練に取り組み、会話、読解、作文などを通して中国語を習得していきます。また、中国語以外にも数学と物理の学習も行い、本科の学習に必要な能力を身につけます。

授業計画

毎週の月曜~金曜の週5日制

授業内容

科学技術中国語、中国語リスニング、中国語総合練習、中国語リーディング、数学、物理

学習期間

学制は一年間になります。勉強期限は半年~1年です。

春季
3~7月
秋季
9月~翌年1月

奨学金制度

北京工業大学中国政府奨学金
(詳細http://cis.chinese.cn/)

金額
1.全額:
修士1700元/月
博士2000元/月
2.一部の奨学金
3.国際旅費:協定のある国の学生向け
募集人数
5人
申請資格
1. 中国で留学中の外国籍の学生、健康であること
2. 中華人民共和国の法律法規を守る
3. 学期内成績と道徳が優秀、且続けて中国で修士或は博士をとる学生
4. 修士学位をとる学生は35歳以下;博士をとる学生は40歳以下。
5. 他の奨学金などの援助を受けていない学生
※募集人数5人

北京工業大学孔子学院奨学金
(詳細http://cis.chinese.cn/)

金額
研修生:1400元/月
修士:1700元/月
募集人数
中国語一年間研修奨学金(6人)
中国語一学期研修(4人)
申請資格
1.中国で留学中の外国籍の学生、健康であること
2.中華人民共和国の法律法規を守る
3.中国語一年間研修奨学金
18歳~35歳(中国語教師を除く)
4.中国語一学期研修
18歳~35歳(中国語教師を除く)
期限は2学年である。申請者は学士学位或は相当の学歴を所有していること。45歳以下。

北京工業大学新入生奨学金

金額
第一学年の予科学費を免除する
専門勉強の第一学年の学費を免除する(予科科目の試験に合格する)
募集人数
本科生:30人
修士研修生:30人
博士研究生:10人
申請資格
1. 北京で留学中の外国籍の学生、健康であること
2. 中華人民共和国の法律法規を守る。北京工業大学の規定を守る
3. 本科生:18歳以上 高校卒業
修士:35歳以下
博士:40歳以下

調査時期:2013年11月


cページの先頭へ
EditRegion7