大連交通大学-中国の大学情報
ナビのロゴ
  • お問い合わせ 資料請求 お申込み 説明会情報 メルマガ
  • 安心サポート よくある質問

pink大連交通大学

大学の特長

大連交通大学の校舎 中国東北地方随一の、交通工学に強い大学です。大連交通大学は、もともと然鉄道や交通工学に強みを持つ大学ですが、外国語学院に日本語学科を備えていますので、相互学習をするのにも向いた留学先と言えます。

大連市内への交通の便も良く、生活にも便利な環境です。

  • 大学の概要
  • 留学コース

大学の概要

基本情報

1956年創立の「大連機車車両製造学校」を前身とする総合大学で、その後「大連鉄道学院」と改称され、2004年に現在の大連交通大学となりました。その前身のとおり、鉄道交通システムやエンジニアリングの学科を主とする大学で、中国東北地方においてそのような特色を持つ大学はこの学校のみとなっています。

交通技術やソフトウエア関連の人材育成に重点を置いています。交通運輸工学、機械エンジニアリング、材料科学エンジニアリングが省の重点学科となっています。これまでに軌道交通分野のエンジニアなど10万人を超える人材を送り出してきました。

1958年に「大連鉄道学院」となり、2004年に現校名の「大連交通大学」に改称されました。同年には日中共同プロジェクトによる「中日友好大連人材トレーニングセンター」を開設、日本語能力と専門スキルを併せ持つ人材の育成を進め、現地の日系企業を人材供給面でサポートしています。

工学、理学、文学、経済学、法学、芸術学など7分野の学科を有し、本科は51専攻で構成されています。1980年代中期から留学生の受け入れをスタートし、2012年に中国政府奨学金の奨学生受け入れ校となりました。

キャンパスは沙河口エリアと旅順口エリアに分かれており、敷地面積は合わせて85万平方メートルに上ります。また蔵書数153万冊の図書館も有します。2014年6月時点の全日制コースの在校生数は約1万8000人となっています。

【沿革】
1956年: 前身の「大連機車車両製造学校」創立
1958年: 「大連鉄道学院」に改称
2004年: 現校名の「大連交通大学」に改称、「中日友好大連人材トレーニングセンター」開設
2012年: 中国政府奨学金の奨学生受け入れ校となる

【留学コースの紹介】
中国語コースは初級、中級、上級クラスのほか、会話クラス、サマー・ウインタープログラム、団体短期クラスに分かれます。また書道、太極拳、中国料理、中国文化、民族楽器、中国概況などの選択科目が設けられているほか、学期ごとに観光旅行の課外活動も用意されています。

住所
大連市沙河口区黄河路794号
サイトURL
http://www.djtu.edu.cn/
生徒数
約20,000人
電話番号
86- 411-84106239
mail
xinxi@djtu.edu.cn
創立年
1956年

アクセスの方法

公共交通機関利用の場合:
大連国際空港からバス停「迎客路站」へ移動、バス701路(もしくは717路)に乗車、バス停「沙区医院站」で下車し、約800mで大連交通大学到着です。

タクシー利用の場合:
空港から一般道路利用で、約15分で大学に到着します。

留学生寮の情報

留学生宿舎

一人部屋の費用
6米ドル/部屋/日(2人で使用も可)
ガス、電気、水道は別途1米ドル/日
寮の共有設備
ランドリー、キッチン
一人部屋の設備
トイレ、シャワールーム、テレビ、電話、机、椅子、タンス、冷蔵庫、キッチン

留学生事務所

住 所
大連市沙河口区黄河路794号 大連交通大学国際文化交流学院留学生事務所
メールアドレス
liuxueshenghome@hotmail.com
電話番号
86-411-84106218
FAX
86-411-84106867

大学の施設

留学生食堂

留学生寮の朝食は無料、また、週末寮に泊まる生徒に対しては、金曜日の夕食バイキングは無料になるサービスがあります。留学生寮で食事をとる場合は、1日約1~2米ドルが目安になります。
寮内にはキッチンも完備されていますので、自炊も可能です。

図書館

開館時間は8:00~21:30で、長期休みの時には利用時間が変更になります。

生活情報

病院
最寄りは大連市同済医院ですが、1km圏内には大連大重医院、大連第五医院など複数の総合病院があり安心です。
銀行
学内に中国建設銀行、招商銀行のATMが複数あり、大変便利です。
郵便局
学校内に交通大学郵政所があります。
買い物
学校内には大連交通大学学友超市があり、また学校付近徒歩約10分のところに君君超市、楽多多超市などがあり、買い物には困らないでしょう。

留学コース

語学留学

授業計画

1週間から参加できる短期留学のコース、半年、1年単位となる長期留学のコースが用意されています。

授業内容

初級クラス
基本的な日常会話、旅行会話の習得が目標。3000語の単語をマスターする。
中級クラス
一般レベルの中国語会話が出来、新聞をスムーズに読めるレベルが目標。
閲読、作文、5000語の単語をマスターする。
上級クラス
上級中国語会話、貿易会話、高度な中国語作文、ビジネス書類作成を習得。8000語のマスターが目標。

学習期間

春季
3月上旬~
秋季
9月上旬~

入学条件

年齢
18歳以上
学歴
その他条件
中国の法律、規定を遵守すること、健康であること

必要書類

1.外国留学生入学申請表
2.外国人体格検査表(半年以上の留学の際に必要)

申請時期

春季
各コース開講の2ヶ月前まで
秋季
各コース開講の2ヶ月前まで

費用

学費
1500米ドル/年
保険
申請費
その他の費用
入学金:50米ドル
管理費:110米ドル
教材費:40米ドル

本科留学

本科留学の専攻分野

専攻分野
機械工程および自動化、測控技術と儀器、工業工程、機械電子工程、マテリアル成型および控制工程、マテリアル物理、電子科学と技術、金属マテリアル工程、無機非金属マテリアル工程、マテリアル科学と工程、溶接技術と工程、車輛工程、交通工程、交通運輸、車輛工程、電気工程および自動化、自動化、通信工程、電子情報工程、コンピューター機科学と技術、網絡工程、電気工程およびその自動化、電子情報工程、環境工程、化学工程と工芸、応用化学、生物技術、市場営銷、工商管理、会計学、物流管理、交通運輸、情報管理と情報システム、経済学、土木工程、安全工程、数学と応用数学、情報とコンピューター科学、英語、日語、工業設計、動画、芸術設計、表演、社会工作、マテリアル成型および控制工程+ソフトウェア工程、マテリアル科学と工程+ソフトウェア工程、マテリアル物理+ソフトウェア工程、情報とコンピューター科学+ソフトウェア工程、数学と応用数学+ソフトウェア工程、機械工程および自動化+ソフトウェア工程、測控技術と儀器+ソフトウェア工程、情報管理と情報システム+ソフトウェア工程、化学工程と工芸+ソフトウェア工程、交通工程+ソフトウェア工程、土木工程+ソフトウェア学院、環境工程+ソフトウェア工程、応用化学+ソフトウェア工程、安全工程+ソフトウェア工程、会計学+ソフトウェア工程、市場営銷+ソフトウェア工程、英語+ソフトウェア工程、日語+ソフトウェア工程、ソフトウェア工程、ソフトウェア工程、コンピューター機科学と技術、会計学、情報工程、コンピューター機科学と技術、工商管理、物流管理、市場営業、情報管理と情報システム、会計

学習期間

春季
秋季
9月~(4年)

入学条件

年齢
学歴
高校卒業程度
その他の条件
中国の法律、規定を遵守すること、健康であること

大学院留学

大学院の専攻分野

 

専攻分野
機械制造およびその自動化、機械電子工程、機械設計および理論、機械制造および其自動化、マテリアル加工工程、マテリアル物理と化学、マテリアル学、マテリアル加工工程、車両工程、交通運輸規格と管理、運搬工具運用工程、電力電子と電力伝動、コントロール理論とコントロール工程、交通信息工程およびコントロール、環境科学、企業管理学、工程力学、道路と鉄道工程、応用数学、マルクス主義中国化研究、コンピューター応用技術

学習期間

春季
秋季
9月~(修士:2~3年、博士:3年)

入学条件

年齢
学歴
修士:大学卒以上
博士:修士以上
その他の条件
中国の法律、規定を遵守すること、健康であること

 


cページの先頭へ
EditRegion7