大連理工大学-中国の大学情報
ナビのロゴ
  • お問い合わせ 資料請求 お申込み 説明会情報 メルマガ
  • 安心サポート よくある質問

pink大連理工大学

大学の特長

大連理工大学のキャンパス 中国東北地方でトップクラスの大学 緑の多い広々としたキャンパスです。

留学生に対する教育も熱心で、様々な国からの留学生を受け入れている。キャンパス付近は静かな環境で落ち着いて学ぶことができる。

  • 大学の概要
  • 留学コース

大学の概要

基本情報

1949年創立の「大連大学工学院」を前身とする総合大学です。理工系に強く、力学、水利工学、化学工学技術などは国の重点学科に指定されています。工学・化学、集積回路、理科の基礎科学研究などの分野のスペシャリスト育成拠点として国内でも重要な役割を担っています。 創立翌年の1950年に「大連工学院」として独立し、1988年に現校名の「大連理工大学」に改称されました。

全国重点大学の一つであり、理系の大学として国内の評価も高い。中国東北地方の中ではトップクラスの難関校として知られており、理数、工学系に強いのはもちろん、文系の経済、管理、文学、法学などの学科も備えており、実際は総合大学となっています。


主軸の理工系のほか、経済、文学、法学、哲学、芸術などの学科を有し、本科は82専攻に分かれます。またMBA(経営学修士)、エグゼクティブMBAカリキュラムも設けられています。  大連市や盤錦市に3ヵ所のキャンパスがあり、総敷地面積は426万平方メートルに上ります。また蔵書数304万冊の図書館や21万平方メートルの運動施設を有します。

国際交流も活発に行っており、27ヵ国・地区の192の大学・研究機関と長期的な提携関係を結んでいます。 2014年11月時点の全日制コースの在校生数は約3万7000人で、うち本科生が約2万2000人、大学院生が約1万4000人、留学生が600人余りとなっています。  

【沿革】
1949年: 前身の「大連大学工学院」創立
1950年: 「大連工学院」として独立
1986年: 大学院を開設
1988年: 現校名の「大連理工大学」に改称
2012年: 盤錦キャンパスの建設スタート

【留学コースの紹介】
サマースクールや中国語コースおよび本科・大学院コースで留学生を受け入れています。中国語コースには古代中国語、ビジネス中国語、HSK対策、太極拳、書道、中国画、切り絵、京劇、中国料理の選択科目が用意されているほか、中国語スピーチ大会などの実践イベントも豊富です。また本科コースでは機械デザイン&製造・オートメーション、土木エンジニアリングなどの3専攻で英語カリキュラムを提供しています。

住所
遼寧省大連市凌工路2号
サイトURL
http://www.dlut.edu.cn
生徒数
3.6万人
電話番号
86-411-84708375
mail
xsczb@dlut.edu.cn
創立年
1949年

アクセスの方法

大連国際空港から徒歩700m移動し、バス停「机場站」へ、そこから701路(もしくは717路)行きのバスに乗り、バス停「解放広場站」で下車、26路のバスに乗り換え、バス停「大工路站」で下車。そこから徒歩約600mで大連理工大学に到着します。

留学生寮の情報

留学生寮の他、ホテル、招待所などが宿泊施設として用意されています。
また、希望すれば学校外に賃貸アパートを借りる事も可能です。

留学生宿舎

一人部屋の費用
45~60元/日
寮の共有設備
キッチン、ランドリー
一人部屋の設備
電話、インターネット接続、トイレ、シャワー、テレビなど

留学生事務所

住 所
遼寧省大連市甘井子区凌工路2号
メールアドレス
dutsice@dlut.edu.cn
電話番号
86-411-84708897/84706048
FAX
86- 411-84770361

大学の施設

留学生食堂

学食で食事をする場合は、20~40元/日あれば問題ないでしょう。
また、寮内で自炊もできるため、学食の食事が口に合わなかった場合も安心です。

図書館

7:50からと比較的早くから開館しており、秋冬を除き、日曜も22時まで利用することができます。
(曜日や季節によって開館時間が異なる事があります。)

生活情報

病院
学内には大連理工大学医院がありますので、こちらでだいたいの病気や怪我は受診可能です。
銀行
最寄りの銀行は中国銀行の支店で、その他にも中国農業銀行などが1km圏内にあります。
また、ATMも最寄り郵便局の並びに複数箇所あります。
郵便局
凌北郵政所、凌北郵政支局とも、徒歩約10分圏内にあります。
買い物
北京華聯超市、凌水超市など大型のスーパーが徒歩圏内にあります。

留学コース

語学留学

授業計画

長期留学生、短期留学生とも受け入れています。
長期は半年以上学習する留学生が対象で、毎週22~24時間の必修科目があり、選択科目は2~8時間受講することができます。

授業内容

入門クラス
精読、文法、リスニング、会話、漢字
初級クラス
精読、文法、リスニング、会話
中級・上級クラス
精読、文法、リスニング、閲読、会話、作文
選択科目
ビジネス中国語、映画鑑賞、書道、太極拳、古典、HSK補講など

学習期間

春季
3月~
秋季
9月~

入学条件

年齢
18~60歳
学歴
高校卒業以上
その他条件
健康であること

必要書類

1.漢語生入学申請表
2.学歴証明書、成績表
3.写真1枚、パスポートのコピー

申請時期

春季
授業開始日の40日前まで
秋季
授業開始日の40日前まで

学費

1週間
1800元
2週間
2200元
3週間
2600元
4週間
3000元
2ヶ月
5000元
2ヶ月
7000元
半年
8500元
1学年
16000元
申請費
1週間~3ヶ月:400元
半年~1年:500元
その他の費用
-

本科留学

本科留学の専攻分野

専攻分野
国際経済貿易学(英語強化)、金融学(英語強化)、法学、中国文学、マスメディア、中国語(留学生向け)、英語、日本語、彫塑(5年)、芸術デザイン、応用数学、情報処理科学、応用物理学、応用化学、生物技術、光通信科学技術、原料物理、環境科学、金属原料テクノロジー、無机非金属原料テクノロジー、高分子テクノロジー、機械デザイン製造およびオートメーション、原料成型およびオートメーションコントロール、工業デザイン、過程設備.テクノロジーコントロール、技術コントロール.器机、エネルギー動力テクノロジー、電気テクノロジーオートメーション、オートメーション、電子情報テクノロジー、コンピューター科学技術、生物医学テクノロジー、電子化学技術、ITテクノロジー、インターネットテクノロジー、建築学(修業期間5年)、都市計画、土木工事、建築環境.設備工事、水利水力発電工事、港湾.航路.海岸工事、交通工事、環境テクノロジー、化学テクノロジー工程、製薬テクノロジー、物流テクノロジー、船舶海洋工事、工程力学、生物テクノロジー、情報管理.情報システム、工程管理、商工管理、人的資源管理、物流管理、公共事業管理、車両工事、ICデザイン/ICシステム、安全工事

学習期間

春季
-
秋季
9月~(4年)

入学条件

年齢
18~25歳
学歴
高校卒業以上
その他の条件
HSK5級以上を有するもの(文系はHSK56級以上)

必要書類

1. 本科生入学申請書
2.高校卒業証明書
3.高校成績証明書
4.HSK成績証明書
5.写真6枚
6.パスポートのコピー

申請時期

春季
-
秋季
7/20まで

費用

学費(中国語、人文、外国語)
19500元/年

学費(理工、経営)
20500/年

学費(建築学)
22500/年
学費(芸術デザイン)
25000/年

申請費
800元
その他の費用
-

大学院留学

大学院の専攻分野

専攻分野
論理学、人口資源環境経済学、地域経済学、金融学、産業経済学、国際貿易額、民事商法学、高等教育学、運動人体科学、言語学・応用言語学、英文学、外国語言語学・応用言語学、伝播学、美術、中国近現代史、基礎数学、計算数学、確率論・数理統計、応用数学、オペレーションズ・リサーチ/コントロール論、金融数学・保険精算、理論物理、粒子物理・原子核物理、原子・分子物理、プラズマ物理、凝集体物理、音響学、光学、無線電信物理、無机化学、分析化学、有机化学、物理化学(化学物理)、高分子化学・物理、生物化学・分子生物学、生物物理学、システム分析・集積、一般力学・力学基礎、固体力学、流体力学、工程力学、計算力学、岩土・環境力学、動力学・コントロール学、応用実験力学、机械製造・オートメーション、机械電子工程、机械設計・論理、車両工程、マイクロマシン工程、工業工程、光学工程、精密機器・机械、軽量技術器机、原料物理化学、原料学、原料加工工程、高分子原料、原料表面工程、原料無損検査評価、原料連結技術、工程エネルギー物理、エネルギー工程、動力机械工程、流体机械工程、冷凍低温工程、化学工業過程机械、エネルギー源・環境工程、電気電器、電力システム・自動化、電力工業力学・新技術、物理電子学、電器経路システム、微電子学・固体電子学、通信情報システム、信号情報処理、コントロール理論・コントロール工学、検査技術オートメーション装置、システム工学、モデル識別知能システム、コンピューターシステム構造、コンピューターソフトウェアー理論、コンピューター応用技術、建築歴史理論、建築設計理論、都市計画デザイン、建築技術科学、岩土工学、構造工学、市政工学、公共エネルギー公共ガス通風空調工学、防災工学・保護工学、橋・トンネル工学、土木工学管理、空間情報技術工学応用、水文学・水資源、水力学・河流動力学、水水力発電工学、港・海岸近海工学、化学工学、化学工程、生物化学工学、応用化学、工業触媒、膜科学技術、水科学技術、精密化学工業、机能原料化学・化学工業、エネルギー化学工業、安全技術工学、道路鉄道工学、船舶海洋構造デザイン製造、水中音響工学、タービン工学、環境科学、環境工学、工業生態環境計画、生物化学工学、神経情報学、薬物工学、農作物遺伝育種、薬物科学、管理科学工学、科学学科学技術管理、経済システム分析管理、電子商務物流管理、知識管理、情報管理電子政務、金融工学、管理システム工学、交通システム工学、図書館資源情報管理、会計学、企業管理、旅行管理、技術経済管理、プロジェクト管理、環境管理、金融管理、行政管理、教育経済管理、社会保障、生物ナノ力学、航空宇宙力学工学

学習期間

春季
-
秋季
9月~

入学条件

年齢
40歳以下
学歴
大学卒業以上
その他の条件
HSK5級(文系は旧7旧以上)
心身ともに健康であること

必要書類

1.研究生入学申請書
2.大学学位証明書
3.大学の成績証明書
4.HSK成績証明書
5.写真4枚
6.パスポートのコピー
7.2名の准教授の推薦状

申請時期

春季
-
秋季
7/20まで

費用

学費(修士)
人文、外国語:23000元/年
理工、経営:24500/年
建築学:26500/年
芸術:28500/年
学費(博士)
人文、外国語:31000元/年
理工、経営:33000/年
建築学:40000/年
申請費
800元
その他の費用
-

奨学金制度

孔子学院奨学金

金額
本科生:1,400元/月
大学院生:1,700元/月
申請資格
45歳以下であること
成績優秀者
中国語教員や中国文化の普及に関する職務に従事する予定がある
健康であること
中国国籍でないこと

中国政府奨学金

金額
本科生:1,400元/月
修士:1,700元/月
博士:2,000元/月
申請資格
入学資格に準ずる
その他、健康であり、中国国籍でないこと

遼寧省奨学金

金額
生活費として2,000元/月
申請資格
健康であり、中国国籍でないこと
中国政府の法律や規制を順守すること
教育部の承認した博士号を持つこと 40歳以下であること 学術の卓越性が認められること 他の奨学金を受領していないこと

大連市奨学金

本科生
15,000元/年
大学院生
20,000元/年
語学学習賞
5,000元/年
特別貢献賞
5,000元/年
申請資格
健康であり、中国国籍でないこと
成績優秀者であること
30歳以下であること
博士課程は35歳以下

調査時期:2013年11月


cページの先頭へ
EditRegion7