華東理工大学-中国の大学情報
ナビのロゴ
  • お問い合わせ 資料請求 お申込み 説明会情報 メルマガ
  • 安心サポート よくある質問

pink華東理工大学

大学の特長

華東理工大学の正門と校舎 留学生受け入れの歴史も古く、国際交流に注力している総合大学です。 華東理工大学は海外との協力を重視しており、150箇所を超える外国の大学や企業と交流を続けています。

在学生は2万人以上、50年代から留学生を受け入れ、80数ヶ国からの留学生が在籍しています。

  • 大学の概要
  • 留学コース

大学の概要

基本情報

理工系に強い総合大学です。華東理工大学の元の名前は華東化工大学で、100年前に設立された南洋公学と震旦学院が前身です。 前身は1952年創立の「華東化工学院」で、上海の交通大学、震旦大学、大同大学、蘇州の東呉大学、無錫の江南大学の化工系学部が統合して設立されました。 1960年、中国政府から全国重点大学に指定され、1993年国家教育委員会の批准を受けて華東理工大学と改名しました。1993年に現校名「華東理工大学」に改称されました。

キャンパスは徐匯キャンパス、奉賢キャンパスおよび金山キャンパスに分かれており、理工学部、農学部、医学部、経済学部、文学部、法学部、芸術学部、哲学部、教育学部などを有します。

2014年4月時点の全日制コースの在校生数は約2万5000人に上り、創立からこれまでに教育界や科学技術界、経済界などに20万人近くの人材を送り出しています。 またアメリカ、ドイツ、イギリス、日本など180余りの大学、企業および研究機関と学術交流で提携を結んでいます。

【沿革】
1952年: 前身の「華東化工学院」創立
1953年: 徐匯キャンパスを着工
1956年: 初の留学生受け入れ
1993年: 現校名「華東理工大学」に改称
1996年: 「上海石油化工高等専科学校」と統合
2000年: 大学院を開設
2004年: 奉賢キャンパスを着工

【留学コースの紹介】
短期・長期の中国語コースおよび本科・大学院コースで受け入れを行っています。中国語コースではHSK対策、中国武術、中国書道、中国料理、中国民族音楽、映画鑑賞などの選択科目が設けられています。このほか英語授業による修士課程カリキュラムもあります。

住所
上海市梅陸路130号
サイトURL
http://ies.ecust.edu.cn/
生徒数
24800人
電話番号
0086—21—64252500
mail
ies@ecust.edu.cn
創立年
1952年

アクセスの方法

1.公共交通機関利用の場合
浦東国際空港駅から地下鉄2号線東延伸段(広蘭路行き)に乗車、「広蘭路站」で下車後、地鉄2号線(徐涇東行き)に乗車し、「人民広場站」駅で下車。
地下鉄1号線(莘荘行き)乗車、「上海南站」下車後、2番出口から徒歩1.7kmで到着。

2.タクシー利用の場合
一般道利用、約60分で到着します。

留学生寮の情報

晨園楼

住 所
上海市徐匯区梅隴路130号
一人部屋の費用
75元/日
二人部屋の費用
110元/日、140元/日(スイート)
一人部屋の設備
テレビ、エアコン、電話、インターネット接続、冷蔵庫
二人部屋の設備
テレビ、エアコン、電話、インターネット接続、冷蔵庫

留学生楼

一人部屋の費用
50元/日
一人部屋の設備
テレビ、エアコン、電話、インターネット接続

励志楼

寮の共有設備
キッチン、ランドリー
一人部屋の費用
60元/日
一人部屋の設備
テレビ、エアコン、電話、インターネット接続、冷蔵庫

留学生事務所

住 所
上海市徐匯区梅隴路130号
メールアドレス
ies@ecust.edu.cn
電話番号
0086—21—6425216
FAX
0086—21—64252280

大学の施設

留学生食堂

学校には専門的な留学生食堂があり、キャンパス内のほかの食堂を使うこともできます。食事費用は大体日に20元ぐらいです。同時に、自炊のできる施設も揃っています。

図書館

キャンパス内に地下1階~4階建ての大型図書館を備えています。 館内に閲覧席が3500席あり、土日を含め毎日8:00~22:00まで利用出来ます。

生活情報

病院
学校の医務室(大門の裏の西側)が最寄りです。
また、6kmの距離に、総合病院の復旦大学附属中山医院(楓林路総院)もあります。
銀行
中国銀行、中国工商銀行、中国農業銀行が梅隴路にあります。
郵便局
校内の郵便局(華東理工郵政所)が最寄りです。
買い物
キャンパスから1km圏内に聯華超市梅隴店、華聯超市百色店などがあります。

留学コース

語学留学

授業内容

入門クラス
精読、リスニング、会話、読解
初級クラス
精読、リスニング、会話、読解
中級・上級クラス
中級:精読、作文、口語、リスニング、視聴説
上級:精読、語法、雑誌読解、社会の概況、ニュースのリスニング、口語、作文

学習期間

春季
2月~6月
秋季

入学条件

春季
18歳以上
秋季
その他条件
健康な人、中国以外の国籍であること

必要書類

入学申請書、パスポートのコピー、証明写真、健康証明書

申請時期

春季
1月31日
秋季

費用

学費
8500元
保険
申請費
400元
その他の費用
教材費:200元

本科留学

本科留学の専攻分野

専攻分野
化工学院、生物工程学院、化学と分子工程学院、薬学院、マテリアル科学と工程学院、情報科学と工程学院、機械と動力工程学院、資源と環境学院、理学院、商学院、社会と公共管理学院、芸術設計とメディア学院、外国語学院、法学院

入学条件

年齢
18歳以上35歳未満
学歴
高等学校卒業
その他の条件
健康な人、HSK4級以上

必要書類

入学申請書、パスポートコピー、高等学校卒業証明書、成績書、HSK証明書、健康診断書

申請時期

春季
6月末まで
秋季

費用

学費
20000元、芸術類:24000元
保険
申請費
400元
その他の費用
教材費:200元

大学院留学

修士課程の専攻分野

専攻分野
生物医学工程、化学工程、化学工芸、過程システム工程、マテリアル化学工程、オイルガス貯蔵運輸工事、無機化学、分析化学、有機化学、物理科学、精密合成化学と分子工程、先進マテリアルと調整技術、応用化学、工業用触媒、革の化学と工程、海洋生物学、微生物学、発酵工程、生物化学と分子生物学、生物化工、食品科学、固体力学、機械製造とその自動化、機械電子工程、機械設計と理論、車両工学、動力機械と工程、流体機械と工程、化工過程と機械、工程熱物理学、冷凍及び低温工事、安全科学と工程、高分子化学と物理、マテリアル物理と化学、マテリアル学、マテリアル加工工程、生物マテリアル、ナノ素材と技術、スポーツ運動マテリアル、信号と情報処理、制の理論と制御工学、検測技術と自動化装置、パターン認識と知能システム、ソフトと理論、コンピュータ応用技術、熱エネルギーの工事、環境科学と工程、制約工程と技術、化学生物技術と工程、農薬学、薬学、中薬学、基礎数学、計算数学、確率論と数理統計、応用数学、オプサ-チと制御論、物理学、国民経済学、区域経済学、金融学、産業経済学、国際貿易学、管理科学と工程、会計学、企業管理、技術経済と管理、社会学、人口学、行政管理、社会保障、土地資源管理、哲学、政治学理論、マクスウェル主義理論、マクスウェル主義中国化研究、観光管理、設計学、法学、法律、英語言語文学、外国言語学と応用言語学、スポーツ人文社会学、高等教育学、教育経済と管理

博士課程の専攻分野

専攻分野
化学工程、化学工芸、過程システム工程、マテリアル化学工程、能源化学工程、無機化学、分析化学、有機化学、物理科学、精密合成化学と分子工程、先進マテリアルと調整技術、応用化学、工業用触媒、革の化学と工程、生物化学と分子生物学、生物化工、発酵工程、機械工程、動力工程及び工程熱物理学、マテリアル科学と工程、高分子化学と物理、制御科学と工程、計算機応用技術、熱エネルギーの工事、環境科学と工程、薬学、農薬学、製薬工程と技術、数学、応用経済学、管理科学と工程、社会工作、社会学、人口学、社会管理と社会政策、工業設計

入学条件

年齢
修士課程:18歳以上35歳未満
博士課程:40歳未満
学歴
修士課程:大学本科卒業(学士学位)
博士課程:大学院卒業(修士学位)
その他の条件
健康な人、HSK4級以上

必要書類

入学申請書、パスポートコピー、高等学校卒業証明書、学位証明書、成績書、HSK証明書、准教授以上の教師の推薦状二通、健康診断書

申請時期

春季
1月15日まで
秋季
6月15日まで

費用

学費
修士課程:26000元
芸術類:28000元
英語授業:31200元
博士課程:35000元
英語授業:42900元
保険
申請費
400元
その他の費用
教材費:200元

奨学金制度

中国政府奨学金

金額
本科:1400元/月
修士:1700元/月
博士:2000元/月
申請資格

上海市外国留学生政府奨学金奨学金

金額
a類:全額奨学金
修士:1700元/月
博士:2000元/月
b類:部分的学費、教材費などを提供
応募人数
a類:10名
b類:6名
申請資格
・外国公民で、健康な人。
・中国政府と学校の規律を守る人。
・成績がいい人。
・修士課程の申請者は学士学位が必要で35歳未満の人。
・博士課程の申請者は修士学位必要で40歳未満の人。
・中国政府奨学金とほかの奨学金をもらってない人。

cページの先頭へ
EditRegion7