南京航空航天大学-中国の大学情報
ナビのロゴ
  • お問い合わせ 資料請求 お申込み 説明会情報 メルマガ
  • 安心サポート よくある質問

pink南京航空航天大学

大学の特長

南京航空航天大学のキャンパス 航空機開発、宇宙開発で中国をリードする大学です。 工科を主として、工科、管理、理科、経済、文科のほかに、航空、宇宙飛行、民間航空を特色とする科学技術大学です。
工科、理科など航空技術の開発や宇宙技術の開発に強みを持った理系大学として有名ですが、近年は文学、管理、法学などの学部も設け、ハイレベルな人材育成に力を入れています。

大学院では英語で履修できるプログラムもあるため、中国語力に不安の有る学生や英語力を向上させたい学生でも入学が可能です。キャンパスは南京市に位置し、東に美しい紫金山風致地区、西に賑やかな中山東路と隣接し、交通の便がとても便利です。

  • 大学の概要
  • 留学コース

大学の概要

基本情報

宇宙飛行士養成の主力大学の一つです。南京航空航天大学は、航空科のある高等教育機関として古い歴史を持つ大学の一つで、1952年創立です。 1972年、政府国務省によって国家の重点大学の一つに指定されており、政府の国防科学技術工業委員会が直轄している大学でもあります。

キャンパスは明故宮キャンパス(白下区)および将軍路キャンパス(江寧区)に分かれています。本科は52専攻あり、航空・宇宙飛行科学技術、飛行器設計、航空・宇宙飛行製造エンジニアリング、一般力学・力学基礎、固体力学、流体力学、ナビゲーションなどは国の重点学科となっています。  また国外の大学50校余りや研究機関と長期の提携関係を築いており、大学教育のグローバル化を推し進めています。

2014年4月時点の全日制コースの在校生数は約2万6000人で、うち本科生が1万7000人余り、大学院生が8000人余り、正規入学の留学生が約740人となっています。

【沿革】
1952年: 前身の「南京航空工業専科学校」創立
1956年: 「南京航空学院」に改称、蘇州航空工業専科学校と統合
1993年: 現校名「南京航空航天大学」に改称
1998年: 江寧区に新キャンパス開設
2000年: 大学院を開設

【留学コースの紹介】
中国語コース、本科・大学院コースで留学生を受け入れています。2011年の留学生数は合わせて752人で、うち本科コースが634人、大学院コースが60人、短期進修生コースが58人でした。本科コースでは航空エンジニアリング、電気・電子エンジニアリング、機械エンジニアリング、ソフトウエアエンジニアリング・管理、国際ビジネスの専攻で英語によるカリキュラムが設けられています。

住所
江蘇省南京市白下区御道街29号
サイトURL
http://www.nuaa.edu.cn/nuaanew/
生徒数
電話番号
86- 25-84892899
mail
zsb@nuaa.edu.cn
創立年
1952年

アクセスの方法

1.公共交通機関を利用の場合
南京禄口国際空港からリムジンバス1号線に乗車、バス停「秦淮区政府站」下車後、徒歩でバス停「秦虹橋站」に移動、173路に乗車後、バス停「御道街站」で下車。約500mほど歩くと、南京航空航天大学に到着します。

留学生寮の情報

留学生寮

住 所
一人部屋の費用
二人部屋の費用
一人部屋の費用
二人部屋の費用
寮の共有設備
一人部屋の設備
二人部屋の設備

一人部屋の設備
二人部屋の設備

留学生寮

住 所
一人部屋の費用

二人部屋の費用
寮の共有設備
一人部屋の設備
二人部屋の設備

留学生事務所

住 所
メールアドレス

電話番号
FAX

大学の施設

図書館

航空文献の閲覧所を含む多くの閲覧施設を有する図書館があります。
大部分が8:00~22:00まで開館していますので、自習にも有効に使えます。

生活情報

病院
付属病院である南京航空航天大学医院が最寄りとなります。その他にも南京軍区南京総医院が約1kmの位置にあります。
銀行
中国建設銀行、中国銀行が500圏内にあり、大変便利です。
郵便局
1km圏内に瑞金路郵政所があります。
買い物
世紀華聯超市、瑞百聯超市などが徒歩圏内にあり、買い物に不自由することはありません。

留学コース

語学留学

授業計画

夏の短期留学プログラムとして、4週、8週、12週の留学プランがあります。

授業内容

中国語初級総合、リスニング、スピーキング、中国文化学習

学習期間

春季
7月~
秋季
9月~

必要書類

・入学申込書(Web:http://cie.nuaa.edu.cn/en/chinese.aspで申請可)
・パスポートのコピー
・支払証明書のスキャンデータ
以上を大学のメールアドレスに送付する。

申請時期

春季
4月末まで
秋季

費用

学費
4000元~8000元/学期
保険
申請費
その他の費用
寮費が200元/日

本科留学

専攻分野
航空工学、機械工学、ソフトウェア工学および技術、国際ビジネス(英語専攻も同様)

学習期間

春季
秋季
4年間

申請時期

春季
秋季

費用

学費
17,600元~(英語専攻は別途費用要)
保険
600元/年
申請費
400元
その他の費用

大学院留学

専攻分野
工学力学、コンピュータ応用技術、飛行機設計、コンピュータソフトウェアと理論、流体力学、電磁場とマイクロ波技術、一般基本力学、信号と情報処理、マンマシンと環境工学、航空宇宙機の製造エンジニアリング、固体力学、機械設計と理論、構造工学、機械製造とオートメーション、航空宇宙推進理論とエンジニアリング、メカトロニクスエンジニアリング、エンジニアリング熱物理、素材工学、火力発電エンジニアリング、材料プロセス工学、車両エンジニアリング、トラフィック情報工学と制御、制御理論と制御工学、交通計画と管理、電気機械および電気機器、輸送機関オペレーションエンジニアリング、技術と計測器と検査、応用数学、ナビゲーション・ガイダンスと制御、計算数学、パターン認識と知能システム、企業経営、パワーエレクトロニクスとパワードライブ、運用研究とサイバネティックス、精密機械器具、地域経済学、回路とシステム、テクノロジー経済と管理、情報通信システム、科学技術哲学

奨学金制度

南京市奨学金

金額
修士・博士課程:20,000元/年
本科:10,000元
申請資格
健康であること
中国政府、学校の法規を順守すること
本科生は25歳未満、修士は35歳未満
博士は40歳未満であること
学力が高いこと、他の奨学金を受領していないこと、中国語のレベルが高いこと

調査時期:2013年11月


cページの先頭へ
EditRegion7