南京師範大学-中国の大学情報
ナビのロゴ
  • お問い合わせ 資料請求 お申込み 説明会情報 メルマガ
  • 安心サポート よくある質問

pink南京師範大学

大学の特長

南京師範大学 留学生の受け入れが盛んな教育系大学です。教育学においては、国家の重点学科に指定されています。現在は教育学の他、法学、管理学、歴史学など、文系を主として、理学、工学なども擁する総合大学となっています。

南京の中心部に位置し、交通は大変便利である。キャンパスは"東洋で最も美しいキャンパス"という評価を受けている。

  • 大学の概要
  • 留学コース

大学の概要

基本情報

中国における教師養成学校の原点ともいわれる「三江師範学堂」(1902年創立)を前身とする教育大学です。100年を超える校史のなかで「南京高等師範学校」、「南京大学」時代などの変遷を経て、1952年に旧南京大学と金陵大学の一部学部を統合するかたちで「南京師範学院」が設立されました。現校名「南京師範大学」となったのは1984年からです。2003年には政府教育部から海外留学生が専門に中国語を学ぶ場として、また将来母国で中国語教師になる人材を育てる場として認められるまでになりました。

キャンパスは仙林エリア、隋園エリア、紫金エリアの3ヵ所に分かれており、敷地面積は200万平方メートルを超えます。教育学、哲学、法学、経済学、文学、史学、理工学、農学、医学、芸術学など幅広い学科を有し、2014年10月時点の在校生数は普通本科生で約1万6000人、大学院生で約1万人、留学生で1800人余りとなっています。

また図書館の蔵書・文献数は326万冊(報)に上り、国内でも重要な古書の保護拠点となっています。このほか外国人向けの中国語教育にも力を入れており、留学生の受け入れモデル校としての役割を担っています。

【沿革】
1902年: 前身の「三江師範学堂」創立
1952年: 「南京師範学院」となる
1984年: 現校名「南京師範大学」に改称
2000年: 「南京動力高等専科学校」を統合
2011年: 大学院を開設

【留学コースの紹介】
留学コースは、本科・大学院コースのほか、短期コース、予科コース、中国語進修生コース、中国語教師養成コースがあります。短期コースは基本レッスンと市内観光、伝統文化学習がセットになっています。また中国語教師養成コースでは中国語の知識や教授法を学ぶほか、書道、武術などの文化学習や外国人が間違えやすい中国語の分析などの選択科目も用意されています。

住所
江蘇省南京市文苑路1号
サイトURL
http://www.njnu.edu.cn/
生徒数
電話番号
86- 25-85891519
mail
創立年
1902年

アクセスの方法

南京禄口国際空港站からリムジンバス1号線に乗車、バス停「秦淮区政府站」で下車後、徒歩でバス停「秦虹橋站」に移動します。
そこから317路、60路、43路いずれかのバスに乗車し、バス停「薩路站」下車後、徒歩約700mで南京師範大学到着です。

留学生寮の情報

留学生公寓

住 所
寮の共有設備
キッチン、バスルーム
二人部屋の費用
60元/日(4500~5000元/学期)
保証金500元
二人部屋の設備
テレビ、電話、エアコン、トイレ

南山専家楼

住 所
寮の共有設備
バスルーム、トイレ
二人部屋の費用
60元/日
保証金500元
二人部屋の設備
テレビ、電話、エアコン

留学生事務所

住 所
南京市寧海路122号200号楼201室
メールアドレス
wangdaping@njnu.edu.cn
電話番号
86-25-83598362
FAX
86-25-83711748

大学の施設

留学生食堂

一般学生が利用する学食が学内にあるほか、南山寮には留学生用の食堂も用意されています。
また、付近にはマクドナルドなどファーストフード店もあります。

図書館

仙林キャンパスの敬文図書館は8階建ての非常に大きな図書館で、平日は8:30~21:00まで閲覧、自習室の利用が可能です。

生活情報

病院
(仙林キャンパス)最寄りの病院は総合病院の仙林医院です。
銀行
(仙林キャンパス)中国工商銀行、招商銀行など、大手銀行の支店が1km圏内にあります。
郵便局
(仙林キャンパス)仙林郵政が最寄りの郵便局(徒歩15分程度)になります。
買い物
(仙林キャンパス)徒歩10分程度のところに蘇果超市、世紀華聯など大手スーパーが複数有りますので、買い出しには便利です。

留学コース

語学留学

普通進修生については、2週間~2年まで学習期間を選ぶことができ、中国語の授業の他、文化クラスや、一般の中国人学生と共に授業を聴講することができます。

授業内容

入門クラス
初級クラス
中級・上級クラス

学習期間

春季
3月~5月
秋季
9月~11月

入学条件

年齢
18歳以上
学歴
高校卒業以上
その他の条件
健康であること

必要書類

1.南京師範大学外国留学生入学申請表
2.外国人体格検査表(1年以内の滞在の学生は提出不要)

申請時期

春季
12月31日まで
秋季
6月30日まで

費用

学費
16,600元~21,000元/年
(専攻の学科によって異なる)
保険
申請費
400元
その他の費用

本科留学

専攻分野
対外中国語(2年英語2年外国人向け中国語)、漢語言文学、古典文献、演劇・映像文学、社会業務、歴史学、国際経済と貿易、金融学、工商管理、法学、思想政治教育、行政管理、教育学、就学前教育、小学校教育、応用心理学、公共事業管理、英語、ロシア語、日本語、イタリア語、数学と応用数学、情報と計算科学、コンピューター科学と技術、統計学、物理学、電子情報工程、通信工程、化学、応用化学、環境科学、生物科学、生物技術、地理科学、地理情報システム、旅行管理、音楽学、美術学、芸術デザイン、アニメーション、体育教育、社会スポーツ、食品科学と工程、会計学、教育技術学、新聞学、ラジオ・テレビ新聞学、広告学、ラジオ・テレビ演出、情報管理と情報システム、労動と社会保障、電気工程および自動化、机械工程および自動化、エネルギーと動力工程、コントロール技術と計器、建築環境と設備工程、オートメーション化

学習期間

春季
秋季
4年
(外国語学院の2ヶ国語専攻は5年)

入学条件

年齢
18歳以上
学歴
高校卒業以上
その他の条件
健康であり、外国籍であること。
文系専攻の場合:旧HSK5級以上もしくは新HSK5級の210点以上の成績であること
理系専攻の場合:級HSK3級以上もしくは新HSK4級の180点以上の成績であること
(成績が規定に満たないものは、中国語の補習クラスを受けることが出来る)

必要書類

1.最終学歴卒業証明
2.最終学歴成績証明書
3.パスポートのコピー
4.証明写真4枚
5.南京師範大学外国留学生入学申請表
6.外国人体格検査表(留学期間が6ヶ月を超える場合は要提出)

申請時期

春季
秋季
3月15日~5月30日

費用

学費
文系専攻:16,600元/年
理系専攻:19,900元/年
芸術、体育系専攻;21,000元/年
保険
申請費
400元
その他の費用

大学院留学

専攻分野

専攻分野
建築学院、机械工程学院、エネルギーと環境学院、情報科学と工程学院、土木工程学院、電子科学と工程学院、数学系、自動化学院、コンピューター科学と工程学院、物理系、生物医学と工程学院、マテリアル科学と工程学院、経済管理学院

学習期間

春季
秋季
3年

入学条件

年齢
学歴
大学本科卒業以上
その他の条件
健康であり、外国籍であること。
文系専攻の場合:旧HSK6級以上もしくは新HSK5級の180点以上の成績であること
理系専攻の場合:級HSK5級以上もしくは新HSK4級の210点以上の成績であること

必要書類

1.最終学歴卒業証明と学位証明書の原本(もしくは公的な証明を受けたコピー)、いずれも中国語か英語に翻訳済みのもの
2.最終学歴成績証明書の原本(もしくは公的な証明を受けたコピー)、いずれも中国語か英語に翻訳済みのもの
3.学習歴、職務経歴、学術研究や成果、研究計画、卒業後の目標などが描かれた申述書
(修士課程は1000字程度、博士課程は1500字程度のもの)
4.発表したことのある論文目録、概要、その他自身の研究能力を証明するもの
5.教授もしくは准教授の推薦書(中国語か英語で書かれた原本)
6.HSKの証書のコピーもしくは自身の中国語能力を証明する資料
7.証明写真4枚
8.パスポートのコピー
9.南京師範大学外国留学生入学申請表
10.外国人体格検査表

申請時期

春季
秋季
3月15日~5月30日

入学試験

大学が願書を確認し、応募者の状況と専攻における必要性から「試験免除」「面接試験」「筆記と面接試験」の3パターンの中より選考方法を選びます。 留学生事務所は電話かメールで応募者に連絡を取り、具体的な選考方法を伝えます。

費用

学費
文系専攻修士:18200元/年
文系専攻博士:24000元/年
理系専攻修士:22000元/年
理系専攻博士:30000元/年
芸術、体育系専攻修士:27000元/年
芸術、体育系専攻博士:33000元/年
保険
申請費
その他の費用

奨学金制度

孔子学院奨学金

申請資格
中国語、中国語文学、中国史、教育学専攻に限る(本科、大学院共通)

茉莉花奨学金

金額
本科:20000元/年
大学院:30000元/年
申請資格
本科生:25歳以下
大学院生:35歳~40歳以下
中国政府と学校の規律を守ること
学習態度がよく成績優秀であること
同時に中国政府、他の奨学金を受領していないこと

調査時期:2013年11月


cページの先頭へ
EditRegion7